プロフィール

目安時間:約 10分

俺のプロフィール紹介をしていきます。

どんな奴が書いてんの?みたいに思ったら見てくれたらいいよ。

じゃあ早速紹介していくね。

幼少期

1979年2月・熊本県の田舎町に産まれる

母親が俺を妊娠中に離婚。産まれた時から父親がいない状態で育つが、祖父母の家で4人で暮らす事に。

実の父がギャンブル中毒でクズすぎたので離婚を決断したそうだ。クズなら離婚しても仕方ないと思う。

1983年・母親の再婚によって見知らぬ男と暮らす事に。しかも再婚した相手がまたしても…お察しください。

弟が生まれるが、父側の親戚がクズばかりでどうしようもない状態に。

198?年・母が喫茶店を経営しだすが、田舎過ぎて生計を立てられずに数年で廃業。

この頃、母親の自営業をしている姿を見て将来は自営業をやりたいと子供ながらに思う。

小学生時代

1986年・ワールドカップでマラドーナが神の手・5人抜きの伝説を作る中、小1で柔道を始める。

この頃出来た仲間たちとは30年以上たった今でも交流あり。とりあえず全員生きてるので良かった。

とりあえず、小学生時代は気に入らない相手は上級生だろうが何だろうがケンカ売りまくって先手必勝で殴りまくってた。

今思うと、家庭環境のストレスのやり場がなくてぶつけてたと思われる。家庭内で居場所なかったからね。

1990年・小6の時の担任がサッカー部の顧問だったというだけでサッカー部に入る。

家庭訪問の時に「何か入りたい部活無いのか?」と聞かれて適当にサッカー部と答えただけでサッカー始める事に。

中学時代

1991年・地元で有名なヤンキーのいる中学へと入学。入学式が憂鬱でたまらない日々。

入学式の日に玄関でウンコ座りをして新入生を品定めするヤンキーが「俺がこの中学で番張ってる●●だ」と言わてビビりまくる。

1992年・柔道で初段を1発で取得し、サッカーとの両立がきつかったので柔道をやめる。今でも資格として柔道初段と書けるのが良かった。

1993年・中3の夏、人生で初めての彼女が出来る。まあ色んな事があったですよ。ファーストキスの味は唾の味しかしなかったのが残念。

高校時代

1994年・地元の高校へ何となく入学。サッカー部に入り、女性と縁のない3年間を過ごす事になる。

アメリカワールドカップでロベルト・バッジオの活躍に胸躍る日々。1年の時からベンチメンバー入りを果たす。

1995年・サッカー部のキャプテンになる。その直後、仲良かった連中からの手のひら返しの嵐で縁を切る。

部員の馬鹿が部室で焚き火をして夜中にボヤが出て全焼。4か月の部活停止になり大会辞退。

この部室ボヤ事件の真犯人は立場の弱い部員に罪を擦り付けて一切のお咎めなし。なので翌年俺が直接制裁を行う事に。

1996年・サッカーのヨーロッパ選手権イングランド大会を生放送で見て感動する。

サッカー部の部室ボヤ騒ぎの主犯格数名に制裁を下す。

就職活動で愛知県にある某自動車工場の下請け企業への就職が決まる。試験は申し込んだ時点で採用決定という適当な会社だった。

1997年・3年間彼女ができないまま卒業。自転車で2人乗りして通学&帰宅の夢は1度も叶うことなく散る。

高校生活があまりにも悔いが残るまま就職する事に。

社会人時代

1997年・就職して働き始めるが、あまりの環境の変化についていけないのと、職場のオッサンの高圧的な態度で鬱になりかける。

5月から1ヶ月仕事を無断で休む。この間、毎日寮の管理人に見つからないように街へ遊びに行ったり、夜は同僚の部屋でたむろして遊び続ける。

その後、職場を変えてもらってちゃんと働き始める。2年後に人事異動で会社内の人間関係が最悪で有名な部署に送り込まれる。

新しい職場では絶望の日々を過ごし、世の中の理不尽さを味わう事に。

夜勤の時に上司は休憩室でサボって寝ている中、トラブルが起きて呼び出しをするとキレられるという日々。

こんなクソみたいな上司に自分の評価を決められる会社はいつかやめてやると思いつつも、何も行動できずに過ごす日々。

当時の唯一の救いだったのは趣味の車で、週末に山を走る時は矢作ダムへ行き、ドリフトしたい時は名古屋港の鍋田で走っていた。

またジムカーナと呼ばれる競技にでてみたり、サーキットのタイムアタックに夢中になって仕事の嫌なストレスを発散していた。

アフィリエイトとの出会い

30歳を迎える頃になって自分の将来を真剣に考え始める。「このままじゃ俺の思い通りの人生が送れない」と感じ始める。

しかし、どうすればよいのか分からずに焦りでイラだつ日々。ある冬の夜勤で午前2時頃、自分の将来に希望が見えないと涙が流れ落ちる。

だがある日の仕事帰り、何となく寄った近所のホームセンターで出張販売の新古本のワゴンセールを眺めていると1冊の本を見つける。

これがアフィリエイトの本だった。インターネットで金が稼げると知り、その日から本を繰り返し読んでアフィリで稼ぐと決意する。

その後、教材を購入したりするが全く書いてある事が分からずにイラつくが、諦めずに分からないことは全てネットで調べる事にして解決していく。

2012年・12月、ヘルニアの手術を受けて2013年3月まで休職。この時に作り続けたサイトが月16万まで報酬が出始める。

専業アフィリエイターとなる

2013年6月・退職金200万をあてに会社員をやめて専業アフィリエイターになる。この時の月の報酬は20万。

勢いだけで専業アフィリエイターになり、自分の力が全然ついていない事に気づくのは半年後となる。

この時、100万稼がせるからとコンサルを勧誘してきた奴に月5万でコンサルを受けるが、その実態はほとんど指導せずに金だけを毟り取る寄生虫野郎だった。

2013年10月・アフィリ報酬が10万を切り、専業をやめるかどうか悩みながら辛い日々を過ごす。

2014年・5月、遂に生活苦となり引越しのアルバイトを始めるが、2か月目に腰を壊して2度目のヘルニア手術となる。

こんな現状を招いた自分の力の無さを恨みつつ、報酬が落ちた途端に手のひらを返した連中全員に怒りを感じる。

当時2つのアフィリ塾に入っていたが、スマホ系の塾ではキーワード選定や中古ドメインの事を講師が教えてくれなかった。

しかも塾生には手打ちのテンプレートを推奨しておきながら、講師たちはシリウスを使っているという矛盾に憤慨。

あまりにも酷い状態だったのでこのブログでキーワード選定の教材を紹介したら講師から警告メールが来る。外部ブログなのに警告するとか意味分からん。

そして徐々に講師陣の監視対象となり、北朝鮮の様な空気を感じたのでSNSでお別れの言葉を書いたらSNSにログインできなくなる。

ここで某アフィリ塾を追放される。最初は頭にきたが今は俺の実力の方が上なので何とも思わなくなった。たまにネタにする程度の存在でしかない。

もう1つのアフィリ塾AMCで中古ドメインの事を学び、諸先輩方のアドバイスを頂いて報酬が伸び始める。

そしてアフィリをしぶとく続けて、諦めずにやってきた事が遂に花開く時がやってくる。

2015年1月、遂に夢の月100万円を超える。でも越えた時の実感が全くない。

当時のジャンルは今でも取れるか分からないが、もうやる気は起きない理由が…。

2015年9月、1日のクリック数が1500もあるにも関わらず2件しか取れず、突然1日の報酬が5000円くらいに落ちる。

あまりにもおかしい状態でASPに問い合わせるも「異状なし」と言う回答。だがASP側が何かしていると確信。

その後報酬が30万まで落ちる。ここで某塾の手法でサテライト作りまくって嫁のメインサイトを1位に上げる施策に入る。

この期間に嫁と結婚する。嫁もアフィリエイターだったので、互いに仕事の事を理解しあえる関係。

人生で3つ目の名字となり、名前の運勢何度変わるんじゃ?と感じた。

アフィリ作業は俺がサテライト担当で、嫁がメインサイト担当と分業体制で互いの作業を繰り返す日々。

2016年5月、第一子となる娘が誕生。娘に好きな道を歩ませてやるために稼ぎ続ける決意を新たにする。

2016年6月、遂に月の報酬が1000万の大台を超える。まあ発生ですけど。

その後、アルゴリズムの変動やウェルク騒動で色んな事が起こりつつもアフィリで生活していけてる。

2017年11月、第2子となる長男が誕生。息子の将来は格闘家かスポーツ選手になってほしいと思うので、もっと稼ぐ必要があるという事となる。

続く。

俺の中古ドメイン購入はこちら

運営者情報

ブログ運営者

人間パワースポット?:ノッピー
俺のプロフィール

俺のつぶやき
アフィリエイター向けサービス
カテゴリー
アーカイブ