NAD11というワイファイがあまりにも評判悪くて吹き出しそうになった件

NAD11ってのは俺が使ってるワイマックスのワイファイなんやけど、当時は薄型軽量って事で期待されてたのね。

俺がこれを手に入れたのは2014年の8月。ちょうど2度目のヘルニア手術で入院するから、病室にノートPC持ち込んでネット麻雀したかったから。

その時も別で柔らか銀行のワイファイ持ってたんだけど、すぐに重たくなって使い物にならんかったわけ。パケ詰まりってやつらしい。

nad-11

で、NAD11を購入したんだけど、入手してからすぐにトラブルが出始めていたんだなコレが。

電源を入れるのが押しボタン式なんやけど、これがまた固い。

しかも電源を切ったのに入りっぱなしになってたりと色んなミステリーが起きる。

そんな感じで仕方なく使い続けてたんだけど、我慢できなくなって修理に出す事にしたのね。

2週間後くらいに戻ってきたんだけど、メーカーの回答は「異常は見られませんでした」というあまりにもふざけた回答。

俺は流石に驚いた。実際にそういった現象が起きているという事を伝えたんだが、何も異常はないと。

そこでネットでNAD11の評判を調べてみたが、あまりにも悪評ばかりで笑ってしまった。

アマゾンのレビューとか見たんだけど、ほとんど星1つ。このシステムは必ず星は付くようになってるけど、ユーザーは星などつけたくなかったろうね。

NAD11って作動中に結構発熱するんだけど、俺はホッカイロか?と思うくらい。

nad-11-2

と思ってたら、実際に同じように発熱するという事を書いているレビューも見て納得。

さらにレビューを読み進めると、もう何でこんな欠陥品を販売したんだ?的な厳しい意見が多い(笑)。

こういった意見が面白い。

「NECは一般客が手にする商品を作らない方が良いと思います」

「もはや設計ミスなのではないかと疑わざる得ないレベル」

「携帯性以外良い点が見当たらない」

うむ、納得のレビューである。俺と同じ目に遭ってた人達がいたわけだ。

流石にコレは製品とし世に出してはいけないレベルだと俺も思う。

ただ、1つだけ俺は使い道を見つける事が出来た。コレはレビュアーたちも納得してくれるだろう。

ワイファイにオプションで購入できるクレードルがあると役に立つ。

俺の場合は基本的にクレードルは一緒に使っているし、それでLANケーブルを接続できて便利なのね。

でも本当に役に立つのはそれではない。もっと役に立つ方法を見つけたのだ!

nad-11-3

どうよ?これならデスクの上でも使えてしっかりと役目を果たす事が出来るはずだ。

クレードルがあるから安定感バッチリ。立派なペーパーウエイトとして活躍してくれる事だろう。

新しく購入したWX02があるから、コレはもうそろそろ役目を終える時が近い。

実はコイツの契約(2年縛り)が今年の8月まで残ってるし、ある使い方をすればそのままいけるってのが分かった。

アイデア次第で色んな事が出来るんだけど、次はWX02のレビューをしてみようと思う。

新しいワイファイを買うならココが安心UQ WiMAX

関連記事

  1. WX02というワイマックスの新型ワイファイを使い始めてみた

  2. ワイマックスのW01の白ロムを入手してシム入れ替えて使ってみた

  3. グランドスラムで更なる効率化の為にワイマックスのワイファイを1台追加してみた

error: Content is protected !!