なでしこジャパンに対するマスゴミの手のひら返しがあまりにも酷くて吐き気を催す

目安時間:約 3分

マスコミの毎度のことながらスポーツに関する手のひら返しにはウンザリさせられる。

女子のサッカー日本代表(俺はなでしこという表現が大嫌いなんでこう言う)がオリンピック最終予選で惨敗した現実は非常に残念でならない。

だけどね、それ以上に残念なのはマスコミの報道姿勢なんだ。

予選前にはさんざん持ち上げておいて、予選敗退が決まった瞬間に一斉に戦犯探しの記事のオンパレード。

監督がどうとか、選手がどうとか。あることない事を妄想で記事にして世論を扇動しようとしているのが見え見えで浅はか。

今まで女子の代表はワールドカップで優勝し、オリンピックでは準優勝と輝かしい成績を残してきているのにも関わらずだ。

そりゃオリンピックに出れない事は失望だが、そこで選手たちの不仲を報道し監督との確執がどうとか言い始める始末だ。

敗退した瞬間に一気に態度を変えてバッシング。コレが日本のマスコミの本質だろう。ハッキリ言ってクズ以下って事だ。

自分たちで勝手に期待値を限度以上に上げて煽りまくり、失敗したら一気に叩き落とす。本当に人間のクズが記事を書いているのだろう。

選手たちは予選敗退したくてプレーしていたわけではないし、結果は今更変える事はできないからどうにも出来ん。

そこで戦犯探しとかチーム内に本当にあるかどうかも分からん確執をでっち上げる理由は簡単だ。販売部数を上げる為、およびサイトのアクセスを増やすため。

自国を代表して戦っている選手たちを徹底的に叩きのめすのが腐れマスゴミ。

同じ日本人か?と思えるほどの叩きっぷり。まあ書いてる奴はあっちの国の連中かもしれんけど。

特にヤフーニュースに出てくるスポーツ記事が酷くてウンザリする。ああいった記事は誰が書いたのか実名でハッキリさせるべきだろう。

記事の最後に著者の名前を載せる事で記事の内容に責任を持てるようになると少なくとも俺は思うが。

俺自身はマスゴミ関係の連中は最初から人間扱いしていないのだが、あまりにも女子代表の選手たちが不憫に思えてならない。

でもまあ、これが今の日本のメディアなんだと思えばレベルの低さが良く分かる。

批判する事を俺は否定はせんけど、チームを内部崩壊を導くかのような世論の誘導には我慢ならん。

そう考えると、かつてのビートたけしがフライデーを襲撃した気持ちも良く分かる。

日本のスポーツ界の足を引っ張っているのはマスゴミに他ならないだろう。

俺の中古ドメイン購入はこちら

運営者情報

ブログ運営者

人間パワースポット?:ノッピー
俺のプロフィール

俺のつぶやき
アフィリエイター向けサービス
カテゴリー
アーカイブ
 
error: Content is protected !!