公道最速伝説イニシャルB~スピードの向こう側~

目安時間:約 4分

以前から思ってた事あんだけどさ、街中とか高速道路でやたらと飛ばしまくるバンっているよな。

営業マンが乗ってる4ナンバーとかのライトバンの事なんだけど、アイツらキチガイなくらいに飛ばしまくって危ねーんだよ。

高速なんか多分160キロくらい出してるぞ。何でアソコまで飛ばすのか?って考えたんだけど、多分クソが漏れそうなんだよ。

急いでパーキングまで行かないとシートがクソ小便まみれになるから急いでるかもしれん。

それにしても街中でも3車線の道路をアミダ走りまでかましやがって危なくて仕方ねーんだよ。大阪環状線じゃねーっての。

少しでも車体が入る隙があったら強引に割り込んでくるしな。そんなに急いでどこ行くんだよっての。

ある意味、公道では最速の部類に入るかもしれん。まあ免許の点数が残っていればの話だけど。

それにしても、カーブ曲がる時とか後ろから見てて恐ろしくて仕方ない。タイヤのグリップ任せにしてるだけだから。

荷重移動もクソもなく、高速コーナーで車体が思いっきりロールしたまま曲がっていく姿が事故と紙一重って分かってねーわな。

ほんの少しでもタイヤが滑ったら一気にスピンして壁突っ込むやろ。アイツらはバカだからテクニックも何もねーんだよ。

ヤツらはスピードの向こう側を見ようとしているのか?

もしかしたらATのギヤに幻の7速とか入ってんじゃーねーだろうな。しかもエンジンはスーパーチャージャー+ターボの組み合わせとか。

特に高速道路の直線が長い区間はよく見るな。さっさとオービスで撮影されて免停喰らえばいいのに、こういった時だけはちゃんとスピード落とすのよね。

さらに覆面パトカーからも中々捕まらんという悪運が強い。他の者が捕まってる時に横を走り抜けていったりするからな。

ちょっと余談だけど、覆面パトカーってリミッター解除してるとか噂もあるんだけど、実はそこまでやってないらしい。本当かどうかは分からんが。

昔の走り仲間の先輩から聞いたんだけど、夜中に燃料マップのテストで高速を飛ばしてたらしい。エンジンを調整するCPUセッティングやってたのよ。

そんで覆面に追いかけられたんだけど、その時は230キロで走ってて、覆面の姿がどんどん離れていったらしい。

追いつかれるかと思ってたんだけど引き離していくから180キロまでスピードを試しに落としてみたら、一定の距離で付かず離れずだったそうだ。

というわけで覆面パトカーはリミッターカットしてなくて180キロまでしか出ないという結論に至ったらしい。

まあ、そんなわけで営業マンの乗ったバンはリミッターカットをしてれば覆面にも捕まらない可能性が高いわけだ。

といか、ヤツらの運転の荒さにはまいっちゃうよな。下手なくせしてやたらと飛ばすからよ。後から見てたら下手かどうかはすぐわかる。

とにかく他のドライバーを巻きこむ事故だけは勘弁だわな。事故するなら単独で頼むわ。

何であそこまで公道最速目指すんだろうな。もしかしてキャノンボールでもやってんのか?

うむ、奴らの走りは危険で仕方ない。2リッターターボの車なら余裕で頭抑えられるんやけどな。

俺の86レビンだと直線が遅いから無理なのよ。コーナー勝負なら負けんけどな。

まあ、とりあえず危ないからもっと安全に公道は走れって事だ。でもあいつらに抜かされるとイラっと来るんだよな(笑)。

俺の中古ドメイン購入はこちら

運営者情報

ブログ運営者

人間パワースポット?:ノッピー
俺のプロフィール

俺のつぶやき
アフィリエイター向けサービス
カテゴリー
アーカイブ
 
error: Content is protected !!