外注のクソ記事はこういう物だが大抵は発注者に原因がある

以前から外注のクソ記事については色んなとこで言及はしてたのね。

結論から言えば、クソ記事しかこないのは記事を発注する側に大抵の原因があるわけ。

俺自身もかつてはクソ記事をそのまま使い続けてそこそこのミドルワードで11位まで来てたわけですよ。

でもね、去年の後半から度々起きている変動で見事に下落ですよ。

そりゃクソ記事でずっと上にいる方が変だなとは思ってたけど、実際に上がってるからいいやって感じで見て見ぬフリをしていたのよ。

流石に現状はクソ記事だとね、狙っているワードによってはもう上がらないって傾向出てるね。

何とかリンク使って強引に多少は出来そうな気もするけど、上がってもサイトを訪問したユーザーに対しては何も刺さらないダラダラと能書きを垂れた文章があるだけ。

俺が実際に当時の外注に指示していたのは記事のワードを指定しているだけ。これで書いてもらってたわけだけど。

これが大失敗で、実際に上がってきた記事をこれから事例として出すんだけど、出すこと自体が凄く恥ずかしい記事なのよ。

しかし、これを出さないと自分の中でクソ記事との踏ん切りがつかないので公開しよう、そして後悔したのを受け入れないとな。

記事の指定したワードは「水素水の効果」で書いてもらった。以下の画像がクソ記事です。

これがクソ記事と言われるモノ。まあわかるよね。

じゃあ何がクソなの?という事だけど簡単に挙げていこう。

ワードに対して理解をしていない⇒誰に対して書いてるのか不明

やたらと接続詞が多い⇒単なる文字数稼ぎと内容を上手くまとめられない

水素水の効果とやたら単語が多い⇒検索してきた人は水素水の効果の記事だって最初から分かってる

臨床試験が進んでいるとだけ書いて、その詳細は何も書いていない⇒適当な事言ってるだけと不審に思われる

水素水に関する共起語が殆ど入ってない⇒内容スカスカの骨粗鬆症みたいな記事

ツッコミどころが多い記事なんだけど、これで上位表示してサイトを訪問したユーザーを納得させられる?

俺は無理だと思う。誰に何を伝えたいのかが明確になっていないボヤけた記事なので、使い道があるとしたら適当なサテライト用だね。

結局はムダ金だけを支払い続けて、クソの役にも立たないゴミ記事ばかりが納品される状態になったわけ。

この外注は既にバイバイしたけど、似たような記事の書き方してるサイトはたまに見るね。

もしかしたら、この外注が書いたかもしんないけどさ。

以前は記を入れていってリンク送れば上がるって傾向があったんだけど、今はこんな記事で上がるほど甘くはない。

記事ツールを使った裏ワザもあるんだけど、初心者がいきなり裏ワザやり始めると、ちゃんと記事を書く力が付かなくなるから後で苦しむけどね。

強引にドメインパワー使ってクソ記事入れてツール記事ぶっこんで上げる方法もあるけど、それはちゃんとサイトが作れる、記事が書ける人が短期勝負でやるときだけの方がいいと思うよ。

長くサイトを生き残り続けさせようと思ったら、クソ記事とか使ってると無理なのよ。

何でこんな記事が上がってくるかは発注した俺自身の指示の仕方に具体性が無いからなのよ。

自分のイメージした通りの記事が欲しいなら、より明確で具体的な指示をしないとクソ記事が納品されるからね。

当時の俺が思ってたのは、ワードを指定したら自分で調べて記事書いてくれると思い込んでいたのよ。

別の外注で経験豊富な人がいて、ワードを指定しただけで内容が濃い記事を毎回納品してくれてた人がいたわけ。

そんで、そのイメージのままワードだけを伝えて記事を納品されてみて「うわ~何だこのクソ記事は」ってなった。

全て俺自身のミスだな。この一件で外注に記事を書いてもらう時は最初にテストした方がいいと思ったね。

最初からこっちの意図を理解してくれている経験値の高い外注も中にはいるしね。

育成となると時間がかかるし、いつ辞めるかすら分からん。できれば最初から分かっている人を雇いたい。

どちらにせよ、外注に記事の発注をする場合には、より明確な指示が必要って事ですよ。

これは今までの失敗の中でも特に時間と金がムダだったと感じるね。自分で書いた方がマシだと思う。

今はメインサイトの記事は全て自分で書いてるね。なのでサイトが増えるペースは遅いのが悩み。

ところで、誰か俺の外注をやってみたいという勇気のある者はおらんかね?

一応条件だけ書いとこう。募集人員は2名くらいだけど増えてもいいかな

記事を書く前にリサーチを行える人(やり方は教える)

記事のターゲット設定が理解できる人(やり方は教える)

実際に会って面談できる人(近場の人がいい)

納期を守れる人(家族が~とか、仕事が~とかの言い訳はいらない。俺には全く関係ないのでどうでもいい)

できればアフィリエイターで全然稼げてない人(多少は俺が面倒見る)

家族がいきなり病気にならない人

二日後くらいから音信不通にならない人

文字数で金額は決定しない(文字数でやると記事の質が落ちる)

自分から提案が出来る人(こういうアイデアで書きたいとか)

ライティングの修業をしたい人(ものすごい作業量を課す)

とりあえず気合と根性がある人ね。無い奴はすぐ辞めるから。

あとマインドセットがあれば成功できると思ってる意識高い系とか、ツイてる&ありがとう系のカルト宗教みたいな人は俺が生理的に無理なんで。

というような条件なんだが、やりたい人いたらSNSなりFBなり連絡ちょうだい。

いたらいいけど、この条件でやってくれたらいい事あるよ。

関連記事

  1. 公道最速伝説イニシャルB~スピードの向こう側~

  2. 悩みを検索したら結果がクソ記事祭りだったけど何なのこれ?

  3. 人に物を教わる態度って凄く大事だと思うんだけど

  4. 山椒の美味さが全く理解できない件とイロモネア

  5. PPAP(ペンパイナポーアッポーペン)が全く笑えないので誰か俺に面白さを説明してくんないか?

  6. 外注の記事内容が酷すぎて俺はもう泣きそうだ

error: Content is protected !!