ビッグキーのアンカー寄せ100%で放置サイトが2枚目に来た件

はいこんばんは。

今月は大阪に引越しがあったりとプライベートがあわただしかったので書くことを忘れてた。

ちょっと面白い事が起きたので書いてみようかと。

リンクのアンカーテキストに関する事なんだけど、今はできるだけアンカーはバラした方が良いとされているわけ。

一昔前まではアンカーは狙ったワードで5割くらいそのまま入れてて上がった時期もあったのよ。

去年あたりからアンカーの寄せ過ぎ(狙ったワード、もしくは複合)はサイトの順位が下がる傾向にあったりしたのね。

そんで俺が最近気づいたら放置で順位が上がってきたサイトがあったんで、アンカーを調べてみた。

ahrefでサイトを見ると、下部にアンカークラウドって出てくるんだけど、これはアンカーの比率の事ね。

どうや、男らしいアンカーの入れ方やろが?

狙っているワードは4文字のビッグキーワードだな。繁忙期の1位で推定300~500万くらいのワードだったかな。

ちなみにこのワードなんだけど、上位20位を調べてみるとアフィリサイトは1枚目に1サイトだけ。

半年前までは1枚目にアフィリサイトは5サイトくらいあった気もするけど、アルゴリズムで消えていったんだろうな。

で2枚目のアフィリサイトは俺だけ。しかも俺のサイトは新規ドメインで作って1年以上放置してるペラサイトだから笑えてくるだろ?

正直言って、何でこのサイトが上がって来てるのか俺には理由が全く分からん。

とりあえずこの順位を見て、そろそろサイト更新しようかなって思ってるけど。

アンカー寄せまくりで上がってるってのが不思議で仕方ないけど、例外的にこういった事も起きているという事でしょう。

一般的に言われているアンカーをバラした方が良いというのは、誰が言っているかが見るべきポイントだと俺は思うけどね。

きちんと検証を重ねている人が言っているのと、今回の俺のサイトみたいに1サイトが偶然こうなったって奴なら前者を信用した方がいい。

今回のは結果的にこうなっているだけで、正確な理由はグーグルしか知らないわけだから。

こういった面白い事が起きているってだけで、同じ事やって再現できるかどうかは試してみないと分からない。

同じように新規サイトで作成して放置してるサイトがあるから、同じ事を実験でやってみようかね。

ビッグキーってのは1枚目の5位以上にならないと報酬出ないと俺は思ってるから、2枚目とかは報酬出ないから大事にしてても仕方ないと考えてる。

他の連中がやってるような事と同じことをやって上がると考えてない。思い切ったことやった方がいきそうな気はする。あくまで気がするだけやけど。

というわけで、明日に同じことを仕掛けてみよう。これで上がってきたらアンカー寄せ100%で再現しまくったろかな。

リンクの入れ方はコツがあるけど、そこ間違わなければいいだけの事だし。

それとリンクの入れ方は言うまでもなく裏ワザ使ってるよ。ナチュラルリンクなんざクソ喰らえって俺は思ってるんで。

いつリンク入るか分からんし、そもそもアフィリサイトでナチュラルリンクをしたくなるサイトって意味が分からんし。

それにしてもアンカー100%寄せでサイトが上がって来るとは思ってもいなかったわ。

やっぱアレか?世間のアフィリエイター共の言っている事の逆をやれば面白い事が起きそうだな。

とはいえ、アンカーの入れ方は大事なんだけどね。自分で色々試してみるといいよ。

面倒だから自分で検証はしたくないけど、他人の結果だけを知りたいなんて考えてる連中にこういった出来事にたどりつく事はないでしょう。

アイデアは経験からしか産まれないのだよ。と俺は師から学んだけどね。

リンクの常識にとらわれずに、自由に考えてみると面白いアイデアは出てくるよ。

とりあえず世間が言ってる事の逆をやってみ。世間に逆行するマインドセット(笑)ですよ。

関連記事

  1. SSL化したサイトに一気に1100ページくらいぶっこんでインデックス速度を見てみた

  2. アフィリ業界の命日?Googleの中の人に聞いた!SEO大変動時代に生き抜く術を買ってみた。

  3. 数値の高い中古ドメインはだいたい怪しい罠

  4. YMYL以外のジャンルを始めようかと思うけど何がいいのか?

  5. ビッグキーワードを1位まで上げきれるか?リンク使って上げてますが何か

  6. ウェルクに学んだ?現状のアルゴリズムみたいな

error: Content is protected !!