中学時代の地元最強番長伝説~ヤツの名はマエダマン~

目安時間:約 7分

こんにちは。人間パワースポットの俺様です。

今年もあっという間で残り4日ほどですが、いつもと変わらず作業やってる日々です。

作業の合間に地元の友達から電話かかって来て久しぶりに昔話に花が咲いたわけです。

その友達とはもう30年以上の付き合いになるので、互いに歳を重ねたな~と笑ってました。

その時、ふと中学時代の番長の話になったんですが、今回はその番長の事を書いてみようかと。

地元で知らぬ者が居ない番長

俺が中学になるとき、進学先の中学に誰もが恐れおののく男が存在してました。

奴の名はマエダマン(仮名)と呼ばれ、家族全員が服役経験者という悪のエリートです。

俺の地元は中学が6つあるんだけど、俺が行く中学は人数は少ないけどヤツがいるわけです。

入学式の日に近所の仲が良い連中と集団で通学すると玄関で奴がウンコ座りで座ってこっちに熱い視線を送ってきます。

この中学にはしきたりがあり、男子生徒は上級生の男子に必ず挨拶をしないといけません。

そこで俺らは奴に「おはようございます」と大きな声で挨拶すると「お前ら、こっち来い」と手をクイクイするわけ。

皆内心は「うわ~、絡まれる~」とビクビクしながら奴の元へ行くと「俺がこの中学で番張ってるマエダマンだ。これからちゃんと挨拶せーよ」と言ってきたのね。

そこで俺らは腹の底から「ハイ」と返事をして奴から解放されて教室へ。

教室に行ってから「これから奴が卒業するまでの1年、しんどいな~」みたいな話をしてたんですが、早速同じクラスのヤツがトイレに呼び出されて殴られてたのよ。

どうやら他の先輩に挨拶しなかったからという理由で、奴の耳に入って締められたようだった。

北斗の拳で言う「修羅の国」みたいな中学だったのよ。他の中学にいった友達からは「お前、とんでもない中学になったな」と同情されまくりです。

まあ、すぐに慣れてヤツの恐怖心は次第に消えていったんだけどね。ただ、俺はヤツになぜか気に入られてしまい、たまに昼休みに教室まで俺を呼びに来やがるのよ。

そんでドッキリやるから女子を連れて来いとか、今思うとくだらない遊びに付き合わされた事も数知れず。

じゃあ次にマエダマンの特徴を紹介していこう。

マエダマンの特徴

マエダマンの見た目は短ランにツータックのボンタンが日常の制服だな。

そんで通学用カバンには当時大人気だった「ろくでなしブルース」の主人公である前田太尊の名前を書いていたりしてたのよ。

俺の中学時代はカバンの内側に何らかの文字入れたりイラスト描いたりが流行ってたのね。

そんでヤンキーちっくな女子だと「愛羅武勇(アイラブユー)」みたいな文字を入れてたのよ。

後はヤツの自転車はリヤフェンダーに「土足厳禁」と意味の分からないステッカーが貼ってあり、休みの日など遊びに出るときはヤツが来てないかどうかを確認するのね。

ヤツともしであったら金たかられるから。俺も当時なけなしの小遣いの200円を奪われて辛い思いをしたものよ。

デパートのゲーセンコーナーでストリートファイターやってて、やっとラスボスまでたどり着くって時に見張りの友達から「マエダマンがこっちに来てる」と報告が入り、ゲームほったらかして逃げたからね。

まあそれぐらい会いたくないわけですよ。まずロクな事ないからね。

声をかけられただけで背筋が凍りつく。蛇に睨まれたカエルの気持ちが分かる状態だからね。

今思えば、10代で一番スリリングな1年だったな。あの中学時代のような出来事は2度とないやろ。

農具倉庫シンナー事件

ヤツが学校で様々な事をしてきたのは先輩達からよく聞いてたのよ。

俺は2コ上の先輩達と仲良くて、たまに休みの日は一緒に遊んでたからね。

そこで聞いた1つが農具倉庫シンナー事件。まあ事件というほど大したことではない。

どっかでシンナーを盗んできて、校舎の近くにある農具倉庫の裏で数人で吸っていたそうだ。

シンナー吸う時ってウンコ座りでビニール袋をヘコヘコしながら吸うのよ。俺は興味ないから一切やってないが。

その時、奴はあまりにもラリってしまい「ナナメー」と叫んで斜めにジャンプしたという。

これ聞いた俺らは大爆笑。今でもナナメは鉄板のネタになってんだけどね。

 自習中オナニー事件

これも実際に見た友達から聞いたんだけど、奴が中2の時の事。

たまたま自習になり、ヤツが友達に机を寄せて周りから見えないようにしてくれと頼まれたのよ。

奴の席は右端の真ん中で、校舎の構造上目の前に出っ張った柱があるのね。

正面からは見えないし、後ろからも見えないので左側を隠してもらう事で何とオナニーを始めるという暴挙に!

しかも友達は真横で奴の恥ずかしい姿を周囲にバレないように協力させられてるし(笑)

その後、教室の中にはかすかにイカのような臭いがしたそうだ。

何を思ったのかは分からんが、他の生徒が大勢いる中でやる度胸が奴の凄さかもしれん。

その他の事件もろもろ

奴が起こしてきた事件は数知れず。

中学を卒業して高校に進学せずにお決まりのコースにいくもののすぐにバックレたらしい。

その後も幾度となく逮捕されては服役の繰り返しで今現在も何やってるのか分からん感じ。

恐喝40万事件とか、200万事件とか色々あるんだけど、そろそろ書くのに飽きてきた。

もし詳細を知りたい人は飲み会なんかで聞いてくれたら教えるよ。

それにしても奴以上の存在は未だに見たことがない。地元でも伝説級の奴だからな。

今の時代では考えられないけど、こういった時代もあったって事ですよ。

ちょっとした暇つぶしに書いてみただけですわ。

俺の中古ドメイン購入はこちら

運営者情報

ブログ運営者

人間パワースポット?:ノッピー
俺のプロフィール

俺のつぶやき
アフィリエイター向けサービス
カテゴリー
アーカイブ