【週刊俺様・第8号】月100万稼いでいたサイトを見直してみるとクズサイトだった件

はい、こんばんは。ノッピーです。

最近何やら一部のジャンルで大きな変動があったらしいけど、俺は全くの無風で余裕です。

その理由は、それらのジャンルのサイトは全く上位表示していないからですよ(笑)

いや~、上位表示してないジャンルで変動あっても関係ないからね。

だって上がってないから影響受けないからね。

騒いでる連中を遠くから眺めてる感覚でしかないわけ。

早く来いよ金融系クエリ単位のポア祭り

いずれ金融系も一気にクエリごと虐殺されたらいいよと常日頃思ってるんだけどね。

去年の12月に行われたYMYLアップデートの時に、一部?の金融系アフィリエイターが影響ないから調子こいてたじゃない?

自分が無風だから余裕こいて偉そうにSEO論を語る、と。

まあ同じ目に遭った事ないから余裕なんだろうけど、そろそろそういった連中もクエリごと刈り取られればいいよ。

ポア祭りで一旦何もかもリセットして一緒にやりなおそうぜ~(笑)

なった人にしか分からない苦しみ、これを是非とも噛みしめて骨の髄まで味わってほしいものだね。

月100万稼いだサイトを今診断してみると?

俺が今やるべき事の1つが過去サイトの修正なのね。

そこで1サイトで月100万稼いでたサイトがあるんだけど、これを復活させてみようかと。

サプリ系の単体キーワードで1位とってたんだけど、去年から徐々に順位を落として消えていったやつね。

新しく作り直す事も考えたんだけど、上げ直す事に挑戦してみようかと思ったわけ。

これは俺自身もデータを取りたい目的があって、どのように対策したら順位が回復するのか?を調べたいのね。

そこでまず最初に自サイトをまんべんなく見てみる事に。

そこでわかったのが、とんでもないクズサイトだったと判明(笑)

今更かよ、と思うかもしれんけど当時のSEOで上げる手法でやってたからね。

当時はトップページを上げるために子ページを入れてリンクを入れてたのね。

これで順位がどんどん上がってたからね。

もちろん被リンク元は今でも販売してる中古ドメインのスペックと同じ物。

データを取る為にエクセルでサイトのページごとに纏める事にして、前ページのキャプチャ画像も用意。

50ページ位あるサイトだから、まとめるのに2時間くらいかかったね。

そこで書き出して分かったのが、サイトタイトルが酷いのなんの。

検索ユーザーから見て、全く内容を見たいと思えないタイトルばかり。

狙ったワードすら入ってないページも半分くらいあったからね。

これにはさすがに俺も参ったですよ。

今の時代ではまず上がらないであろうクソサイト。

スパム系の組み換え記事使った方が楽に上げられるくらいの勢いだね。

それにしても、よくこんなサイトで月100万も稼いでいたかと思うと、俺はずごく恥ずかしくなってきたわ。

自分でサイト見ながら「こんなんで上がるわけねーだろ、お前薬でもやってラリってんのか?」と当時の俺に言いたくなった。

それぐらい酷いサイトなのよ。クソサイトのお手本みたいな内容なので歴史の片隅に葬りたい・・。

そう思ったけれど、かつては報酬を産み出してくれたサイトなので無下には出来ぬと再生してやることを決意。

SEOは仮説と検証の繰り返し

このサイトを再生出来たら、ある程度の仮説が正しいって事になるからね。

基本的にSEOってのは仮説と検証なのよね。

仮説を立てるには経験が必要で、俺の場合はサイトを作り続けてGRCを眺めてリンク入れての繰り返して経験を積み重ねる。

もちろん仮説を立てるにもライバルサイトの分析も行い、気付いた部分をメモして現実的にありえそうな仮説を立てるわけ。

仮説が外れる事もあるし、当たっても外れてもで理由を見つける。この繰り返しで仮説の精度を高めていく。

検証する事によって自分のノウハウが確立されていくわけです。これが稼ぎために必要な技術だと俺は常に感じてるんだけどね。

だからこそ曖昧なマインドセットなんて言葉に踊らされないように注意喚起してるわけなんだけど。

今回のクソサイト再生計画でどれだけ現在のSEOの正解に近づけるか?を試してみようと思う。

でも勘違いしてほしくないのはアフィリエイターが完全な答えを知っているわけないから。

答えを知ってるのはグーグルのアルゴリズム作ってる人達だけだからね。

アフィリエイターは自身の経験で推論を言っているにすぎないって事。

ただし、推論でも限りなく正解に近づいている人もいれば、全くの見当違いの事を言う人もいるでしょう。

結局のところ、アルゴリズムの明確な答えは明かされる事は無いわけでして。

1年後に答え合わせなんて言う人もいるけど、1年後が今のアルゴリズムなわけがない。

その時によって正解が変わると俺は思っているので、本質的な部分がブレないようにしていこうと。

本質的な部分って何よ?

俺が思う本質とは「ユーザーにとって有益である事」だね。

これはグーグルの理念なんだけど、ある意味ポジショントークも含まれているから注意しないと。

ユーザーから見た有益な内容と、グーグルから見たユーザーにとって有益であろう内容は違うからね。

この部分を理解してやって行かないと、いつまでたってもグーグルに振り回されるのでね。

ユーザーとグーグルの両方に寄せてバランスをとらないといけないのがSEOです。

そう考えるとPPC・FB広告・YDNってユーザーの事だけ考えてればいいので、無理してキーワード比率とかやんなくていいからね。

どの手法も出来るようになって、月5000万くらいは余裕で稼げる状態になってやろうと。

出来ると思った人は出来るし、出来ないと思った人は出来ない。

というわけで、今やるべき事を少しずつ進めていきましょうや。

今回はここまで。

メルマガ登録は以下より
http://noppymailmagazine.xyz/

関連記事

  1. 【週刊俺様・第13号】メッシ頼みのアルゼンチンとツール頼みのアフィリエイターは似ている件

  2. 【週刊俺様・第1号】専業アフィリエイターになる基準って何?俺が思う専業化への条件

  3. 【週刊俺様・第9号】第1回・読者からのお悩み相談「専業を辞めるか迷っています」の巻

  4. 【週刊俺様・第4号】パワーの枯れた中古ドメインの更新は無駄金マインドセット

  5. 【週刊俺様・第2号】専業アフィリエイターを辞める宣言した時の事

  6. 【週刊俺様・第5号】シリウスの大型アップデートあったけど半分も使いこなせてない件

error: Content is protected !!