アアアーアーって曲のフレーズがキーワードになってた事例

目安時間:約 5分

はい、こんばんは。

相変わらずサイトの報酬が爆発する前にサイトが飛ぶ俺様だ。

最近、気になる曲があったので名前を調べようと検索しようと思ったのよ。

フールーって動画サイトで最近マイティー・ソーのバトルロイヤルってのを見たわけ。

にしても本当はマイティー・ソー「ラグナロク」なのに、バトルロイヤルって邦題のセンスの無さは異常だと思う。

そして主題歌でアアアーアーって言い始める曲が流れてるのね。

アアアーアーが検索ワードになってた

たまにTVとかでも聞く曲だから気になって曲名を調べようと思った。

にしても歌手名も分からず、アアアーアーしかヒントが無い。

そこで「アアアーアー」でダメもとで検索してみる事にした。

だってよ、それしか検索ワードが思いつかんのよ。

アアアーアーって部分をよく聞くから、とりあえず検索してみると…。

何とアアアーアー自体が検索ワードとして成り立っていたという。

俺も何となく曲のフレーズを入れてみただけだが、多くの人が検索していたようだ。

そりゃ曲名も何も分からない状態だから、アアアーアーって検索するしかヒントが無いわな。

アアアーアーの曲名は「移民の歌」

アアアーアーの曲名が判明した。

「移民の歌」って名前だった。

歌ってたのはレッド・ツェッペリンってイギリスのロックバンドだな。

まあ俺は海外の歌とかそこまで聴かないからな。

バンド名よりも単体の曲が好きって感じで、特定の好きなバンドとかはない。

それにしても移民の歌はアアアーアーで通じるんだな。

アアアーアーって言い始めるまでの曲のイントロは好きだけどな。

アアアーアー自体がキーワードになるって事は?

ここで気づいたのが、アアアーアー自体が検索キーワードとして成立してるって事だ。

このワード自体で収益化できるか?と聞かれると俺は難易度が高いと思うけど。

アアアーアーでアクセス呼んでアドセンスで稼ぐなら有りだろうが、俺はアドセンスをやってない。

で、ここで学ぶことが何となく打ち込む「アアアーアー」みたいなフレーズでもキーワードになるのよ。

検索ってのは何らかの情報を求めるために行うのであって、さっきの曲名を知らない人でもアアアーアーって検索すれば移民の歌って曲名にたどり着くのよ。

ここでキーワードの視点が1つ増えた感じがするな。

にしてもアアアーアーって検索する連中が多いことよ。

自分が何らかの商品やサービスを薦めたいときに、もしかしたらどこかで聞いたフレーズが成約ワードになるかもしれない、って事。

あくまでも可能性の話だけどな。

商標オンリーの攻め方より楽に上げれるキーワードを見つけよう

今でもそうなんだけど、商標だけで報酬上げてる話はまだまだ聞くよな。

最初の頃はそれでもいいんだけど、月30万位を越えたら商標以外のキーワードも取り組んでいかないと。

とまあ、商標キーワードのリスクは今まで散々色んな人が語ってるので、わざわざ書く事もないかと。

商標は考えなくていいから楽だろうけど、考える力が付かなくなるから注意しとけよ。

商標にしか焦点を合わせていないアフィリエイター達にはこういった別の視点も持っておいて欲しいけどね。

ただね、商標サイトしかやってないと、間違いなく後から苦しい目に遭うと言っておこう。

アアアーアーって検索しただけで曲名に行き着いたのは、多分有名な曲だから検索回数が多くてキーワードとして成り立っていると推測できる。

今回の事例で分かることは、実際に検索する人が狙った指名ワード「移民の歌」で上位表示取りに行くより、アアアーアーで狙ったほうが上位表示はしやすいかと。

キーワード選定能力を高めると、競合の低いところで戦えるからね。

アアアーアーで1位とって100万取れたらブログ記事には絶対しないけどな。

でもこういった視点もキーワード選定の引き出しの1つとしてどう?という話ね。

競合の低いキーワードで1位とって完全放置で月5万くらい稼げるペラサイト欲しいよな。

中には月十数万稼ぐペラサイトも出てくるだろうし。楽して稼ぐ力あるといいよな。

というわけでキーワード選定能力を高めて楽して稼ぎましょうや。

今日はこの辺にしとくか。

俺の中古ドメイン購入はこちら

運営者情報

ブログ運営者

人間パワースポット?:ノッピー
俺のプロフィール

俺のつぶやき
アフィリエイター向けサービス
カテゴリー
アーカイブ
 
error: Content is protected !!