それでも、まだ健康系を攻めるの?いい加減引き際考えないと死にますわよの巻

はい、こんばんは。

8月の健康系で育成してきたサイトが圏外に家出し、遂に9月のSEOサイトの報酬が15万を切った俺様ですよと。

うん、もう健康系のビッグキーワード狙いとか今後は無理だよね。

ハッキリ言うと健康系に関してはアフィリエイターはほぼ壊滅するだろうね。

生き残る為の道も残されてるけど、ビッグキーワードで1位で数百万みたいな世界ではなくなってしまう。

その無理な理由なんだけど、11月の埼玉セミナーに参加する方は聞く事ができるでしょう。

他にも某サイトが何故上位表示しているのか?という現象についても聞く事ができるかと。

俺もこの話を聞いた時に、流石に健康系は撤退を決意したんだけどね。

生き残る道もわずかながら残されてはいるものの、今の俺は未経験の攻め方なので正直言ってやり方が分からん。

分からんままにしておく気もないけど、今は健康系以外で2ジャンルを新規開拓中。

健康系以外ではビッグキーワード狙いも健在なので、そっちにシフトしないと収益上げていけないしな。

8月の大打撃で、まだ健康系で攻めようとしてるアフィリエイターはどれだけいるんだろうか?

攻め方を考えないと健康系はもう無理だからね。逆に攻め手のある人は1人勝ちする可能性も考えられる。

もうね、ハードルが高くなりすぎて1個人のアフィリエイターではどうにもならん状況なわけ。

だからといって商標サイトって考えは浅はかだわな(笑)

とは言っても、俺も昔は商標やってたんだけどね。

商標やると上位表示したら稼げるけど、デメリットの方が大きいからな。

まあ俺が広告主だったら、自社で広告費を突っ込んで市場を作って来た商標ワードのサイトは提携すら認めない。

初心者や稼ぐ感覚を身に付ける場合は商標サイトもあり。

ただ、今後を考えると商標から離れて広告主が開拓できない市場のワードで獲得していかないとね。

また最初から商標ワードでサイト作るのと、一般キーワードのサイトの中に商標の商品ページがあるのは意味が違う。

これも経験積んでいけば、いずれ分かる事なので自分で経験してほしい部分だね。

健康系だけではなく、美容系も共通している部分のサイトは下落していると思うんだけどさ。

健康系と美容系って悩みが深いから、その分購買意欲が高いワードなら即成約しちゃうしね。

こういったジャンルの締め付けが厳しくなってアフィリエイター全体の収益が下がるのは残念だけど。

やはり複数のジャンルで報酬を出し続ける、という戦略は今後も欠かせないよね。

1つのジャンル依存は危なっかしい。そのジャンル自体が衰退し始めたら収益が一気に下がるし。

1つのジャンルで結果が出始めたら次のジャンルを開拓する、の繰り返しで収益を増やしていくのがいいだろうね。

まあ俺も今後の事考えると1ジャンルだけでは絶対にやらないけどね。

それにしても初期のリサーチは時間がかかる。その分サイトが出来上がると全体の質は高くできると感じてるけど。

というのが今の考えだね。今日から世間は3連休だけど、できるだけ作業時間を確保したいとこだね。

じゃあ、今日はここまで。

関連記事

  1. グーグルの乱高下でも動じない男の中の漢達

  2. YMYL以外のジャンルを始めようかと思うけど何がいいのか?

  3. サイトのSSL化は専門知識がなくても一番簡単に行う方法があったぞ

  4. ウェルクに学んだ?現状のアルゴリズムみたいな

  5. SSL化したサイトに一気に1100ページくらいぶっこんでインデックス速度を見てみた

  6. アフィリ業界の命日?Googleの中の人に聞いた!SEO大変動時代に生き抜く術を買ってみた。

error: Content is protected !!