スマートフォンアフィリエイト塾2期・2014年2月11日の日記

キーワード検索でアフィリエイターが陥る罠

新ジャンルのキーワードリサーチも3日目。

ユーザーが求めている者がかなり具体的に見えてきました。

流石は最強のキーワードツール。生キーワードがわんさか出てきます。

そんで、ちょっと今日はここでキーワード検索で気を付けて欲しい事を書いときます。

それは、ユーザーの検索しないキーワードを必死に使っているアフィリエイターが多いという事です。

サイトに集客しなきゃいけないのはユーザーなのに、アフィリエイターが寄ってくるワードなんか見つけても1円の稼ぎにもならないという事です。

アフィリエイターしか検索しないキーワードをアフィリエイターキーワードと言って、ユーザーの成約にはほとんど繋がらないキーワードですね。

その見分け方はそんなに難しくないと思うんですが、ユーザーが知りたい事をちゃんと、その立場に立って考えればわかるんだけど、思考停止しているアフィリエイターは必死にアフィリエイターキーワードでサイトを作り続けていくんですよね。

そりゃ無理でしょう。と言いたくなるけど、まあ自分には関係ないんでどうでもいいですけど。

アフィリエイターキーワードを掴まされないためにもキーワード調査には時間をかけた方がいいかなと思ってますね。

そんで生キーワードが見つかったら、そのワードに合ったコンテンツを用意するだけという流れですよね。

あとはSEO勝負、といった部分でしょう。

というのを自分に言い聞かせながらリサーチやってます。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!