スマートフォンアフィリエイト塾2期・2014年3月9日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾2期
  2. 0 view

魔法のキャッチコピーを発見

昨日の飲み会で、ある事について議論になった。

俺以外は全員サラリーマンの人達。

そこで俺がとある人から言われたのが「みんな思ってるよ」という一言。

俺はこんな言葉には何の意味もなく、ただ自分の意見をゴリ押ししたい時に使い、精神的優位に立ちたい人が使う言葉だと理解している。

そこで、「みんなが思いたかったらそう思ってればいいんじゃないですか?どう思うかは人それぞれですからね」と言うと逆ギレしないでと言われてしまった。

俺は開き直りも逆ギレもしていないんだが、冷静に俺の考えを言っただけでそうやって勝手に決めつけられる事に驚いた。

・みんな言ってるよ

・みんな思ってるよ

・みんな買ってるよ

・みんな○○~

というのはキャッチコピーにおいては結構強力な殺し文句になりやすいんだけど、人間関係で使うのは感心できんと改めて感じた。

だいたい、みんなって誰だよ?と思っちゃう。

自分の意見だけを押し通そうとして、反論されると逆ギレと取られてしまうのは、単に自分の言う事を聞かない都合の悪いヤツだと思ってんだろうな~と考えながら話を聞いていた。

なんかさ、人って面白いよね。自分の意見を押し通そうとしたい時に無意識に「みんな○○」という言葉が出てくる。

この話をなんかのアフィリサイトのネタにしようと思ってみた。

みんな言ってるとか、みんな思ってるとか言われた時に、「じゃあ、そのみんなって誰?」と聞くと面白い事になります。

でもその時は自己責任で聞いてください。俺は責任持ちませんから。

今の俺から一言

言ってきたのがジムの会員の中で派閥を作っているオバサンね。

俺は自己中筋トレババアってあだ名を付けたんだけど、相当敵が多いらしい。

まあ、俺を敵に回したんだから覚悟しておくことだ。

このババアを追い詰めるネタ持ってるからね(笑)。

関連記事

error: Content is protected !!