スマートフォンアフィリエイト塾2期・2014年3月19日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾2期
  2. 2 view

電子コミックの終わりの始まり

アフィリネクストからのメールを抜粋。

以下

1. ※重要※ めちゃコミック 掲載ガイドラインが変更されました。
———————————————–
☆本日、めちゃコミックの掲載ガイドラインが変更となりました。
掲載中のメディア様は必ずご確認頂き、ご対応頂けますようお願い致します。
尚、既に管理画面上には新しい掲載ガイドラインが記載されておりますので、ご確認お願い致します。

【めちゃコミック 掲載ガイドライン抜粋】
・提供バナー以外の広告主サイトからのクリエイティブ素材利用
・GooglePlay等を活用したアプリメディアでの集客
・無料立ち読みの範囲を超えた作品部分(ネタバレ的情報)の提供
・ポイントバック、キャッシュバック、物品提供等のインセンティブ付与でのユーザー獲得はNG
注)不正獲得があった場合には、お支払いが出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

【補足情報】
今週末(3月23日)迄のご対応が難しい場合は本日中にご連絡を頂けますようお願い致します。
ご連絡を頂いたメディアのみ、猶予期間をご用意できるよう広告主様に交渉をさせて頂きます。

【注意点】
掲載ガイドラインに抵触する場合は、違反メディアとみなされる場合が御座います。
何卒、ご対応お願い致します

以上

特に問題の文章が、「無料立ち読みの範囲を超えた作品部分(ネタバレ的情報)の提供」

やっぱ以前話題にした事が現実味を帯びてきた。

コミックはどんどん締め付けがキツくなってくる。

もう正直やってらんねーという思いが出てきた。

多分こういった締め付けで、市場は大きくなってもアフィリエイターに回ってくる報酬が少なくなっていくやろな。

だってコミックの成果条件って新規登録やからな。

2回目・3回目の訪問者が何か購入しても1円にもならんわけよ。

これが新規を取り続ける事の虚しさでもある。

別にコミックが稼げないと言うわけではなく、稼いでいる一部の人は大きく稼いでいるが、もう2極化している感じに見える。

大きく稼ぐか、全く取れないか、みたいな。

新規登録が成果条件だと、自分のサイトのファンを作っても虚しい気持ちになりそうだ。

こういう時に一番いいのはライフタイムコミッションだね。こういったASPを見つけてそっちで攻めて行った方がよさそうだな。

関連記事

error: Content is protected !!