スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年8月3日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾3期
  2. 0 view

最短でサイトをインデックスさせる方法

では昨日の予告どおり、新規で作成したサイトを最短でインデックスさせる方法を紹介します。

この方法って、意外と知らない人が多かったりするので是非活用していただきたいです。

実は数十秒もかからずに出来ることなんですね。

それはグーグルのウェブマスターツールで新規サイトのURLを通知するだけなんです。

通知先のURLは以下

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

ここでURLを記入して、画像認証を行うだけでグーグルのクローラーが回ってきてくれます。

分かりやすく言えば、子供(サイト)が産まれて、市役所(グーグル)に出生届け(サイト通知)を出すことと一緒で、そこで子供(「サイト)の存在が認知されるということです。

昨日、俺自身が1時間でインデックスされたというのは条件付きだけど本当の話です。

それはFC2で作成したサイトだからなんですね。FC2は頻繁にクローラーが回っているので、そこでURL通知をしてさっさとインデックスしてもらったということです。

無料HPでドメインの強いトコは比較的早くインデックスされる傾向にあります。

URLを通知してからキャッシュリンカーに登録すれば万全の体制でインデックスされるということなんですね。

ただ、クローラーのタイミングによって個人差はあるので、URL通知をして、キャッシュリンカーに登録したらさっさと次のサイトを作っていけばいいです。

ちなみに自分のサイトがグーグルにインデックスされてるかどうかを確認する方法ですが、グーグルの検索窓に

「site:」の後に自分のサイトのURLを打ち込んで検索すれば、インデックスされているページ全てが確認できます。

関連記事

error: Content is protected !!