スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年8月10日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾3期
  2. 0 view

サイト作成のアップ後に不思議な現象が。

独自ドメインでサイトを昨日から作成しているが、不思議な現象が起きはじめている。

アップして1時間もかからない内にインデックスされており(グーグルにURL通知済み)、しかもアップした初日で既にユニークユーザーが検索エンジンを通してサイトを訪問してきている。

アクセス解析を見ていると、サイト内のスモールワードなどの複合で検索されているのが丸わかり。

しかも昨日アップしたばかりのサイトが、既に有力な複合ワードで3位や4位に来ていた。

実はFC2でサイトを作っていた時にある事の検証を行っていたのだが、恐らくその要素が検索エンジンからサイトの信用を得ているのでは無いかと推測。

だってライバルサイトには、それが全くないのばかりで、あったとしても信用性の無いモノになっているからだろう。

他にも自分で推測できる要素があるので、もしかしたらそっちも絡んでいるのかもしれない。

コレは相当稼ぎに直結すると思われる内容なので、残念ながココでは書くことは出来ない。

ただ、何も考えずにサイトを作るのではなく、ライバルサイトや検索上位の傾向を逐一観察して、色んな事をチェックしていると自然に自分の中で仮説を立ててみて、それをテストしてみるというサイクルが出来上がる。

なので、ライバルサイトをチェックする際には色んな部分に目を光らせてみると、今まで見えなったものが見えてくる事になります。

1つだけ言える事は「灯台もと暗し」だという事に気が付きました。特ここ1年でその傾向があからさまに現れています。

だからこそ逆手を取って攻めるというのが有効なのかもしんないですね。

関連記事

error: Content is protected !!