スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年8月18日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾3期
  2. 1 view

新たに商品リサーチ

午前中から午後にかけて商品内容をリサーチ。

よくライバルサイトの文章をリライトするって言う人たちいるけど、自分で扱う商品を実際に試したり、購入したりしないと絶対に文章がおかしくなる。

他人のリライトした文章をさらに誰かがリライト、その繰り返しになったとして、もしリライト元が間違った情報だったらどうなるだろうか?

だからこそ、自分でしっかりと商品内容を把握して、どんな特性のものなのか、実際に使ってみてどうだったのか、を知らないとライティングがブレまくる。

リライトを否定しているのではなく、商品の知識がないままにリライトするのが駄目だと言う事。

ちゃんと商品の情報を知ったうえでリライトすると商品に対してのライティングが全くブレないし、そこで他人の文章を参考に新しい切り口の書き方を発見する、というのが俺が解釈しているリライト。

サイト作るのも大事なんだけど、やっぱ自分で扱う商品をちゃんと把握しておかないと文章で伝える事ができないと考えている。

俺がよく使う例えに電気屋さんの話があるんだけど、1台の家電を買うとして、店員に商品の内容を聞く事になるんだけど、サイズ、容量、機能などの説明はもちろん、メリット・デメリットをきちんと説明できる店員からだと納得して購入できるんだよね。

また他社のライバル商品との差とか、そういった話を聞いて納得してから購入したいと言う気持ちがある。

でも何も説明できずに「とりあえず買ってください」だと買う気がしないし、多分俺なら「お前からは買わん」と言うかも。例外的にその商品の情報をリサーチ済みの今すぐ欲しいなら買うけど。

だからこそ自分が扱う広告の商品の情報はちゃんと知っておく必要がある。

正直、俺もサイトを作らないとという気持ちはあるけど、リサーチ無しで調べながら作るのと、先に情報をしっかりと集めてから作るのでは効率が全然違う。

だからこそ、リサーチは念入りに行う。ライバルとの差別化やキーワードの差別化の為に必要な事だから手は抜かない。

※最近になって半沢直樹をみたくなったんですけど、DVDレンタルとかあるのかな?

関連記事

error: Content is protected !!