スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年9月6日の日記

訴えられたアフィリエイター

ちょっとニュースでこういう記事を見た。

訴えられたのはランキング形式のサイト運営をしていたアフィリエイター。

詳細は以下。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG0500T_V00C14A9CR0000/

リフォーム業者をランキング付けしてアフィリ広告に誘導していたんだけど、ランキングの根拠に乏しい。

以前書いた、根拠のないランキングがゴミだと言いたかったのはこういう事ですよ。

アフィリエイターはユーザーを広告に送り込むまでが仕事だけど、俺はこういったランキング形式のサイトに以前からずっと疑問を持っていた。

何を根拠にランキング付けしているのかが明確ではないサイトはどんどん淘汰されるべき。

まさか、アフィリ報酬が高い順からランキング付けしてねーだろうな?

ならちゃんと、紹介項目に「私に入ってくるアフィリエイト報酬ランキング」って表示しなきゃな。

そうしないと正当性もないし、ユーザーも何を基準にランキングをしているのか全く理解できない。

こういったふざけたサイトを作っている連中はどんどん訴えられていけばいいよ。

大体、ランキングの本質分かってないアホがこういった根拠のないサイトを作る傾向にある。

グーグルからしてみてもクソの役にも立たないサイトだから早よ飛ばしてほしいと思う。

でもね、こういった連中が中古ドメインを使って中身の伴わないサイトを上位に押し上げているっていう現実もあるんだよね。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!