スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年11月27日の日記

初恋の人からノッピーさんへお手紙が届きました。

ノッピー、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだノッピーを思い出すと笑ってしまいます。

人の気持ちを考えないノッピーが「女もやりたくて付き合ってるんだろ?」などと失言してお別れすることになったあの日から、もう20年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころはノッピーはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「ノッピーはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、ノッピーは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばノッピーにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのノッピーはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

付き合いはじめたころ、ノッピーはいきなり「おれはおまえを最初で最後の女にするつもりはない」って言っていましたね。そういうことを平気で言えてしまうところ、今でもきっと変わらないんだろうなぁと想像すると、少し今のノッピーの人間関係が心配になります。

私はノッピーと付き合えてよかったなぁと思っています。ストレスを感じたときに、まるで何事もなかったかのように自分をコントロールするのも、ノッピーのおかげで得意になりました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はノッピーのことがそれでも好きでした。これからもノッピーらしくいられるよう、そしてたまにはスーパー以外で洋服を買って(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ノッピーが誕生日にくれた下着、そろそろ捨てていいですか?

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!