スマートフォンアフィリエイト塾3期・2014年12月8日の日記

過去を振り返ってみた

img

1年半前に大きく報酬を出した時期があったけど、あの頃はSEOの知識やアフィリに関する知識、作業パターンやサイト作成パターンの何もかもがあまりにも未熟だった。

だから報酬が落ちた時に自身の基礎が出来ていなかったからすぐに立て直す事が出来なかった。

報酬が減る度に自分のやり方に自信が持てなくなって疑心暗鬼になる典型的なパターン。

そこから情報に溺れて、何が正しいのかが分からなくなった。

またアフィリエイターって人種は面白いモノで、報酬が落ちると離れていく。

その時にアフィリエイターって人間のクズだなって心の底から思った。

金だけの繋がりで損得勘定だけの人間関係なんて吐き気がすると心の底から思って人間不信になった。

これが3期のスタートの時の精神状態だった。最悪の状態からのスタートだったのを今でも覚えている。

実は俺が今までの人生で一番嫌いな人種がアフィリエイターだから。

報酬出してる時は利用しようとして近寄ってきて、用がなくなったらさっさといなくなる。多分その時の俺の周囲がこういうクソ以下の連中だったんだなと思う。

そんな時でもいつもと変わらずに接してくれた人たちがいた。アフィリエイターの中でもそういう人たちは少ないけど居るんだよね。

金や報酬の有無にかかわらず、変わらない態度で接してくれる人達。

こういう人たちがいたから俺は続けてくる事が出来たんだなとしみじみ感じる。

本当に金だけの繋がりって、虚しいだけだと思うよ。

アフィリエイターの人間の本性が見えるときは報酬が落ちた時。その時に態度変えるようなヤツとかは、これまでに他人を利用していきてきたクズだろうね。

そしてこれからもおんぶにだっこで生きていく悲しい人種だ。そういったクズを俺は助けようとは一切思わない。

だって自分がそうされたんだから助けるわけないじゃない。でも苦しい時に力になってくれた人達への恩は必ず返す。

やっぱ人の本性って、追い詰められた時に分かるよ。そんな時に力になってくれた人達って、何も自分に得する事が無いのに助けてくれるわけ。

だったら、今度は助けてくれた人たちが困った時に自分が力になりたいと思うじゃない。

こういう繋がりを仲間って呼べると思う。だから軽々しく仲間とか言葉を使うヤツって信用ならないわけよ。

人生で本当に仲間って呼べる人をどれだけ作れるのかが大事なことだと思うよ。

などという事を夕食にご飯とシーチキンを食べつつ、おはよう忍者隊ガッチャマンを見ながらふと思った。

※それにしてもナマズの大変動は酷いね。たぶんまだまだ続きそう。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!