スマートフォンアフィリエイト塾2期・2013年7月28日の日記

  1. スマートフォンアフィリエイト塾2期
  2. 1 view

「まだ本気出してないはクズの言い訳」

北海道セミナーの密本さんの話で出てきた情報遮断と「まだ本気出してない」について俺なりの見解を。

まずは、情報遮断のメルマガの話がありますが、メルマガやってる人が色んな無料情報メールを送ってきますね。

何でそんな事やってるか知ってますか?

あれはオプトインアフィリエイトと言って、自分がメルマガなどで無料情報を紹介して相手が登録するたびに報酬が発生するからなんですよ。

だからメルマガアフィリエイターは、相手が稼ごうが稼げまいが知った事ではないんですね。それにその無料情報で実績出しているわけでもなく、むしろその商材の中身すら知らないヤツもいます。

そんな有名人メルマガアフィリエイターというだけで、あの人の言っている事なら信用できると思っている人が何と多い事か。

そこが情報に溺れる罠なんですよ。有名=実力では無いという事に気付かずにいると「情弱牧場」で飼いならされてお決まりの「ノウハウコレクター」の誕生という図式が成り立ちます。

正直、1期で脱落した人の一部がコレですね。ノウハウコレクターになって塾のやり方に訳の分からない疑問を持ち始めて、ブレまくって情弱牧場の住人となってしまいました。

それと、「まだ本気出してない」と動画で話ありましたが、そんな痛い人が実際にいました。

1期の日記で自慢げに書いてましたね。稼ごうと思って本気だせばもっと稼げるとかなんとか。

じゃあ、今本気出して稼いでみてくださいよ?って思いますよね。

でも稼がない。ではなく稼げないだけなんですよ。言い訳を必死にしてるだけ。正直見苦しい!!

講師の方がよく言うんですが、稼げない・やれないという言い訳をせずに、どうすれば稼げるか・やれるかを常に考えとけばいいんですよ。

はっきり言って「まだ本気出してない」なんて言っちゃってる時点でクズなんですよ。

稼げる・稼げないとか関係なく、常に本気出せよって話です。

情報に溺れはじめたり、情報だけで自分が稼げる気になってるなど勘違いし始めると、かなり危険信号が出ていると思っていいです。

俺も1期の序盤にマニュアル見て、いつでも稼げるから安心みたいな錯覚に陥った事ありますからね。

そこで自分で危ないと気付いたから変わることができましたが、気付かずにノウハウコレクターになってたら、1年前と変わらない生活をしていたのは間違いなかったでしょうね。

※綺麗な表現だと伝わるものも伝わらないので、一部だけ自分の考えを自分の言葉で分かりやすく書いてみました。

今の俺から一言

今だから言うけど、2014年の俺は本当に自分のやり方に自信が持てずに迷ってた。

そんで色んな情報をかき集めては何が正しいか分からなくなった。

情報に溺れる時って、自分のやり方に自信が持てなくなる時なんだよね。

そんな苦しい時期を乗り越えたからこそ7桁が達成できたと感じる。

関連記事

error: Content is protected !!