スマートフォンアフィリエイト塾2期・2013年12月23日の日記

ちょっと気を引き締めよう

他の塾生さんの日記を読ませていただき、やはりFC2の本格的な粛清が始まったのではないかと体感。

もはやFC2も忍者と同じく無料なので、いつ消されのか分からないリスクを背負っている事を改めて実感した。

そういう点では独自ドメインなら安心なのであるが、コレはコレで上位表示が非常に遅いという欠点があったりもする。

キーワードによっては早く上位表示するかもしれないが、新規ドメインとFC2ドメインの決定的な差はドメインそのものの力、つまりドメインパワーなのである。

FC2はページランク6だったかな、今は。

基本的にFC2の無料HPはサブドメインでURL作っているので、ドメインパワーが元から強いという事。

だから上位表示が早いというのもある。だが消されるリスクがある。

サイトを削除されるのは以前の俺のようにIP偽装がバレたのなら仕方ないわけだが、そうでないサイトでも容赦なく消されている。

正直、サイト削除の基準が分からんのよ。早い話がFC2の横暴だと俺は考えている。

というか、理不尽にサイト削除されたら俺はもうFC2にケンカ売られたと受け取るので、徹底的にしゃぶりつくしてやろうかと思っている。

だが、リスヘッジの方法として独自ドメインサイトでの展開も大事だと思うのよね。

どちらもバランスよくできればいいのだが、今はかなりFC2に偏っているので、対策もちゃんと考えておかねばならない。

無料ホームページはタダで使えて上位表示も早くて便利な反面、理不尽なサイト削除のリスクと背中合わせでもある。

実は今、FC2で粛清喰らった場合の早期復活のアイデアを温めているので、次削除された際に試してみる事にする。

ライバルサイトを見ていて、上位にがっちり食い込んでいたサイトが結構消えてて、チャンスが出てきたが自分もいずれ同じ目に遭う可能性もある。

かなり無料HPとの付き合い方は考えないといけないな、と考えさせられた。

削除されるかどうかは運次第な面もあるかもしれない。

でもその時が来た時の為の対策と覚悟だけはしておこう。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!