WX02というワイマックスの新型ワイファイを使い始めてみた

NAD11という欠陥品のようなワイファイに苦労しつつ、新しいワイファイを手に入れようと思ってどれにするか悩んでいた。

そこでどうせなら最新のやつにしとこうと思って調査しているとWX02という機種が良さげな気がした。

だけどこの形状って何故かNAD11にそっくりだ。俺は悪い予感がしながらも購入する事にした。

まあワイマックスのWX02って名前だし、似たような名前だから大丈夫だろと思って翌日届いたので早速見てみた。

nad32

ん、NAD32って何だ?

頭の中で「うわ~コレは~」とか思いながら説明書を見てみるとNECのやつだった…。

NAD11の悪夢が頭をよぎり、鼻水が垂れてきそうになってしまった。

やっぱりNAD11の後継機種って位置づけなのね。薄型にこだわるNEC。そこでかつての罵詈雑言の批判を受け止めて改良したのか?という疑問。

もう買ってしまったものは仕方がないので使ってみる事にする。あの欠陥が改良されていないならワイマックスのコールセンターに文句言ってやろうかと。

nad32-2

うむ、俺はもう泣きたくなってきたぞ。またあのホッカイロのような発熱を体験するのか?

そんで、勝手に電源が入ったり切れたりするトラブルでストレス受けながらワイファイ使っていくのか?と。

ワイマックスさんよ、こんな欠陥商品扱ってると株価に影響しますぜ!とか思いながら実際に使ってみた。

nad32-3

いや、まさかの使いやすさになってたわ。NAD11の悪評を覆す改善が見られている。

まずは起動ボタンなんだけど、前面にあって、丸い形になって押しやすくなっている。

これなら簡単に電源を入れる事もできるし、ボタンが壊れるって事もなさそう。

次に発熱だけど、こっちもしっかりと対策されててあまり気にならなくなった。夏場の携帯にはいいかもしれない。

今回もクレードル付きで購入したんだけど、これに関しては使う人の好みだね。俺はノートPCでもLANケーブルで繋ぎたいから使ってる。

nad32-4

これは前から見た感じ。

nad32-5

これは背面。充電用ケーブルとLANケーブルの差込口がある。

デスクトップで使いたい時でもクレードルがあればLANケーブルつけてすぐにネットが使える。なくてもできるけど。

最初はNAD11の苦い経験が甦って来て不安だらけやったけど、実際に使ってみたら意外と良かった。

ワイマックスがレビューを実際に見てからNECに意見したのか?とか思いながら快適な環境で作業できるようになった。

というわけでNAD11とWX02(NAD32)の比較をどうぞ。

nad32-7

うむ、NECがしっかり欠点を克服してきた事は評価しよう。

とりあえず使い始めてから6日くらいの感想だけど、これから数か月~1年と使っていく中での耐久性もどうなのか?はまたいずれ書くことにする。

うむ、ワイファイ使うならやっぱワイマックスがいいわ。月間使用量の上限ないし、あれこれネット使えて便利やし。

3日で3ギガって縛りはあるものの、普通にネットでヤフーニュース見たり、色んなものを検索する程度なら何の問題もない。

ただ、ユーチューブとかの動画を見始めると、だいたい4時間で1ギガ消費するから、その辺は調整しながら使っていくといいよ。

次回は使わなくなったNAD11の2年縛りの残った契約期間をどうするか?を考えてみたから紹介するわ。

俺はココでWX02買った⇒青いガチャピンのワイマックス

関連記事

  1. ワイマックスのW01の白ロムを入手してシム入れ替えて使ってみた

  2. NAD11というワイファイがあまりにも評判悪くて吹き出しそうになった件

  3. グランドスラムで更なる効率化の為にワイマックスのワイファイを1台追加してみた

error: Content is protected !!