Pブーストで簡単サイト作成&中古ドメインの判別が楽に出来る

昨日から面白いサイト作成ツールが販売開始されたぞ。

販売者は組長こと近藤さんね。いつもゴーストリライター3とCワードでお世話になっている方。

今回もまたアレコレと面白いというか、使い方分かってれば凄く有効なソフトだと思う。

ツール名は「Pブースト」って名前なんだけど、Pってのが気になるね。

ブーストって言葉の意味は、「引き上げる」「押し上げる」って事。そこでPを押し上げるって事なんだ。

で、Pとは何ぞや?Pから始まる英単語を調べてみると400個以上出てきた。

パラマウントブースト⇒最高のって意味だけど、最高に押し上げるは意味が通る

パッションブースト⇒情熱的に押し上げる。なんかAVのタイトルっぽいので違うようだ。

パーフェクトブースト⇒完璧に押し上げる。これもなかなか響きがいい。

ペナルティーブースト⇒これでは手動ペナを連想させるので全く意味がないので違う。

プラァクティカァリィブースト⇒実用的に押し上げる。これも使えそうだ。

とまあ色んな単語があるんだけど、どんなPなのかはそのうち本人から説明があると思う。

どんなツールよ?

このPブーストの内容は簡単に言えば、中古ドメイン判別のためのサイト作成ソフトって感じ。

他にもメインにもサテライトにもサイトが作成できるし、3つの役割を持っていると思うといいよ。

基本的には中古ドメインを使用してサイトを作るって前提で使うのね。新規ドメインだとほとんど意味がないかな。

中古ドメインってたくさん取得してサイトを作るんだけど、実際に取得する際の精査段階で数値がいいからと言って絶対に上がるってことは無いのね。

使ってみないと分からないというのが中古ドメインに関する稼いでいる人たちの共通認識でもあるわけ。

結局のところ他人が使用していたドメインを引き継ぐわけだから、プラス評価でスタートできるドメインもあれば、マイナス評価からスタートするドメインもあるのよ。

そこでPブーストで簡単にサイトを作ってサッサとアップロードしてドメインの質を見極めていきましょうって使い方なんだよね。

詳しい使い方は販売ページに書いてあるから見てみて。

販売ページはコチラ⇒http://p-boosted.com/

中古ドメインの判別方法は?

基本的に中古ドメインでサイトを作成したら、早くて1週間、遅くても1ヶ月以内にはインデックスされる傾向があるのよ。

そこで全くインデックスされない物も出てくるのよ。そうなると以前の所有者が手動ペナ喰らって捨てたドメインって推測できるのね。

だってインデックスされなかったら検索結果に表示されないからね。そうなったらいよいよスパム判定を受けているドメインって分かるわけ。

スパムドメインは持ってても仕方ないのでポアしちゃいましょう、って感じでドメインを見分ける事が出来る。

どんな人に向いてるツール?

Pブーストに向いている人と向いてない人があるんだよ。

ツールの特性上、誰しもに向いているものなんて無いからね。向き不向きは絶対にあるから。

使うのに向いている人は

  • 中古ドメインでメインサイトを作りたい
  • 中古ドメインを大量展開していくぜ
  • インデックスした初期サイトから差し替えて使うぜ
  • 簡単に量産して色んなキーワードで攻めてやるぜ
  • 初期サイト作成が面倒なんで時間を短縮したい

逆に向いていない人

  • 新規ドメインでメインサイト作ります
  • 量産は苦手です
  • 中古ドメインは必要ありません
  • ホワイトハット命です

って感じで、明確な目的を持った人は使えばいいし、合っていない人は使わなくてもいい。

ただ、中古ドメインで大当たりを引いた時なんて1週間もしない内にいきなり3位とか入るからね。

これはキーワードの競合にもよるんだけど、ライバルがまだ不在だったり、複合の緩いワードなら結構楽に上がるのよ。

でも間違ってほしくないのは、ツールって言うのはあくまで時間短縮という役割なだけって事。

このソフトを使ったら稼げますか?とか馬鹿げた質問はしないようにね。

というわけでPブーストを使うかどうかはアナタ次第です。

Pブーストの詳細はこちら⇒http://p-boosted.com/

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!