意外なキーワードが見つかるのか?

アフィリエイトは広告選んで攻めるキーワードを決めなきゃいけないんだけど、いきなりキーワードを決めるなら商標名が簡単で考えなくてもいいんだよね。

ただ、そこでその広告を使うユーザーってのがどんな人なのか?どんな悩みを持ってこの広告の商品をつかうのか?などを考えて見ると面白いキーワードが見つかりそうだ。

俺の趣味である車に関して考えてみよう。テーマは車を買う人。さあ、どんな人が思い浮かぶだろうか?

・通勤で使いたい

・デートで使いたい

・山や海に遊びに行きたい

・家族5人で乗れて荷物も積みたい

・燃費が良いのが欲しい

・保険が安いのがいい

・サーキットを走りたい

・ドリフトして遊びたい

・営業車として欲しい

等々、俺はこれだけ思いついたんだけど、コレって全部車が欲しい動機なのよ。

こうやって書き出していくと、それぞれの悩みを持った人が浮かんできて、そこを掘り下げて行けば色んなワードが出てくると思うよ。

コレはホワイトハット向けなロングテールにはいいかもね。これらの車欲しい人をピンポイントでキーワードを絞ってサイト作ればいいわけだから。

でも結構手間のかかる作業と膨大な記事が必要になってくるのが難点だね。

ただ、アクセスは少なくても成約率は高いみたいな事も起きるかと思うので、やってみる価値はあると思う。

実は俺もこんな感じでホワイト系のキーワードリサーチを続けてんだよね。

でも一番簡単なんは、広告名でサイト作ってリンク当てていくのが楽なんやけど。

攻め方は人それぞれなんで、稼げればそれで正解だと思うよ。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!