アフィリエイト広告やるよりも自社商品を作った方が稼げる予感しかないよね

  1. 稼ぐための思考
  2. 51 view

はい、こんにちは。

GW明けの1週間で即疲れが溜まってタフマン飲みたい俺様です。

えっとね、以前話したの内容「アフィリエイト広告で一生振り回されない為の方法」の続きを書こうかと。

今回は自社商品を作るって事について。

アフィリ広告と自社商品の違い

アフィリ広告だとさ、デフォルト単価からの特単や、承認率といった悩みがあるわけ。

こういったストレスから解放されて収入を手堅く得るために自社商品ってのを考えてんだよね。

自分だけのキーワードだから、アフィリエイターは攻めてこないし、SEOで上位表示も簡単と。

宣伝する場所もSEOだけではなく、メルマガ、アド広告などなど幅広く展開できるし。

売れたら全部自分の利益。

こんな美味しい事ってアフィリエイト広告と比べたら考えられんでしょ。

まあ、アフィリ広告は爆発すると桁違いの報酬を得られるのも事実なんだけどさ。

ただ波ってあるじゃない?

だからこそ手堅く稼ぐ自社商品をと俺は考えてるのよ。

太く短く稼ぐよりも、細く長く?稼げる自社商品の方が今はいいかな~と。

自社商品はどうやって作る?

そこで自社商品なんだけど、色んな物作れるよな。

自分が日常で悩んでて解決するための商品ならいいよな。

アイデア次第で一攫千金とかもあるわけだし。

昔TVで見たことがある、個人が発明したアイテムみたいな番組あってさ。

記憶が定かではないけど「スニーカーソックス」なんかそうだったと思う。

これは確か個人のアイデアで開発されて一攫千金したらしい。

とはいえ、開発するためのアイデアや時間に資金も必要になるんだけどね。

そういった事をクリアしたうえで初めて自社商品ができるわけ。

ただ、アイデアが思いつかない?なんて事もあるだろうしね。

でも大丈夫、インターネットの世界で稼いでるわけだから何らかのアイデアは出てくる。

もっと色んな悩みを細かく拾って行けば自社商品に繋げられる。

で、俺は既にターゲットも決めて商品の企画を始めているんだけどね。

作成するのに時間がかかるけど、完成したら販売するだけなので気が楽になる。

ターゲットも明確なので、訴求方法次第で売り上げは変わってくると思う。

OEMで商品作るのが早いかな

またOEMで商品作って売るってのもできるし、まあこれは車のチューニングの世界ではよくあるわけ。

車のマフラーとか排気系パーツでOEM商品ってよくあるのよね。

Original Equipment Manufacturing(オリジナル エキップメント マニファクチャリング)

何か薄っぺらい意識高い系の連中が言いそうな単語ではある。

OEMってのは、「相手会社の発注品の、相手先ブランドの形をとった生産。」と検索したら出てくるけど。

早い話が他社で作った製品を自社名義のブランドで売るって事。

こういう形でも自社商品は作れるし、自分で0から作る事もできる。

自分で作か、OEMでやるか。

どっちかになる可能性はあるけど、自社商品はアフィリエイト広告のような事は起こりにくい。

手堅く収益得るなら経験とアイデアしかない

アフィリエイトの場合、広告主が撤退したり、商品作業で発生してるのに却下したり。

アフィリエイト広告は無くならないだろうけど、今言った事は起こり続けるだろうね。

俺としては一生アフィリエイト広告で食って行く気は全くないわけ。

自社商品の販売とか、コンサル入って収入得る方がいいかなと。

アフィリエイト広告に一生振り回される人生は嫌だからね。

ただ、アフィリエイトをやってきた経験をフル稼働させればアイデアは間違いなく出る。

そこには報酬を得たという実績が伴わないと自信にも繋がらないんだけどね。

まだ報酬を大きく出した経験が無い場合、まずは報酬を増やす事に絞ってやってみるといいよ。

経験を積みかさねていく事でアイデアは産まれてくるから。

そんで「アイデアは経験からしか産まれない」というのを覚えといてほしい。

というわけで、今日はここまで。

関連記事

error: Content is protected !!