稼ぐ考え方のける2つの違い!漁をするなら終わらない戦いの赤い海か、それとも平穏な青い海か?

はい、こんばんは。

14日はは成人式でしたね。ちょうど20年前の俺は風邪で成人式に出る事無く会社の寮で寝ておったです。

また例の如く、成人式の最中に暴れるチンピラどもが全国デビューしたようですが(笑)

ああいうバカ共は容赦なく射殺していいと思う俺様ですが…だって存在してても害はあるけど価値はないでしょ。

さて、12日に久しぶりに名古屋で作業会を主催したんだけど、参加者が今聞きたい内容を提供できたかと。

今回の講師をやってくれた人は、基本的に競合のほとんどない部分で稼ぐ思考でやってるんだよね。

ビッグキーワードを狙い、真正面から突っ込んでいく俺とは正反対のスタイル。

アフィリエイターが気づかない場所を見つけ、こっそり1人勝ちして稼ぐ。

ビジネスの世界でよく言われる言葉に「レッドオーシャン(赤い海)」と反対の「ブルーオーシャン(青い海)」があるんだけど。

俺の解釈だと、レッドオーシャンは常に競合が激しく、頂上を取る為に血まみれの戦いが永遠に続く場所。

逆にブルーオーシャンは戦いが起こらず、誰も敵がいない状態でのんびり過ごせるイメージ。

今回はブルーオーシャン(青い海)の見つけ方を具体的に解説してもらったわけ。

参加した人ならわかるけど、こういう話をする人って基本的に表に出てこない。

1人でこっそり稼ぐから、ノウハウを出すとライバル増える可能性あるのね。

参加できた人はラッキーです。この方法でやれば必ずブルーオーシャンは見つけられるから。

俺も本音を言うと、レッドオーシャンなんか攻めたくないよ。でも今まで他の手法のやり方を知らなかったからね。

知ろうとしたけど、どこで学べばいいのか分からなかったというのが正解だね。

何となくブルーオーシャンを攻めようって話を聞いても、講義内容が曖昧で抽象的だから聞いてて意味が分からない。

結局のところ言いたくないんだよ。つまり核心部分は教えたくないと。

数百万や数千万稼ぐアフィリエイターの講義を聞いても核心には触れず、のらりくらりとありきたりな一般論を展開する。

だから抽象的な話をして誤魔化す。そして曖昧な事しか言わない。

何かを得ようと決めて参加したけど、内容の薄さにガッカリするセミナーってあるでしょ?

でも今回は実際にサイトを見せてくれたし、具体的な方法まで説明してくれた。

アフィリにおける稼ぎ方は色々あるけど、この方法が一番いいと俺は感じてるね。

ここで俺の中でのレッドオーシャンのイメージを書いておこう。

とある有名な海域(キーワード)、そこに行きついて漁をすれば大漁間違いなし。

だが、常に一獲千金を狙う猛者たちが集ってくる。大間のマグロ漁師の如く。

真っ赤に血で染まった海、海面には過去に漁をしようと攻め込んできた連中の死骸が浮かんでいる。

ちぎれた体の一部がところどころに浮いている。しかも海面には何十ものサメの背びれも見えている。

そんな場所で漁を永遠に続けられる事は有りえない。

なぜなら、自分以上の力を持った漁師も来るからだ。さらに天候が荒れて船が転覆もする(アルゴリズムや手動ペナ)

常に大漁を目指して血で血を洗う戦いが待っており、いつ自分がやられるか分からない。

これがレッドオーシャン。

逆にブルーオーシャンのイメージはこんな感じ。

海図にも載っていない海域、そこは誰もが行ける場所ではない。

行き方を知っている者だけがたどりつく事ができる場所。

そしてたどり着いた場所は敵もサメも存在せず、海の中には様々な魚がたくさん泳いでいる。

網を投げたり、竿をたらすと必ず魚が釣れる不漁知らずの海域。

他の漁船が来る事も無ければ(バレたら来るけど)、嵐が来る事も無い。

平穏な海で1人で好きなだけ漁ができる。

それがブルーオーシャン。

レッドオーシャンは一般キーワードで言うビッグキーワード(車買取り・引越し見積もり・育毛剤など)や広告主が嫌う商標ワードね。

常に他のアフィリエイターも狙っており、1位の取り合いで終らない戦いが待っている。

しかも目視で手動も入りやすいし、サイトが飛びやすい。

ここで延々と戦い続けるとコスト(費用)と時間が膨大になる。

しかも必ずと言っていいほどサイトが飛ぶ。そして今までの苦労が水泡となる…。

サイト作る⇒サイト飛ぶ⇒またサイト作る。この馬鹿げた流れをいつまで続けるのか?

でもレッドオーシャンしか見えていない、見ようとしていない連中はブルーオーシャンにたどり着けるはずがない。

俺もかつてはそうだったから、レッドオーシャンしか見えない連中の事は分かる。

もう流石にしんどいやろ?飛ぶと分かっててもサイト作らなきゃ報酬を得られないジレンマ。

俺も去年、やっとここに気付いた。そんで変わらなきゃなとも感じた。

感じたところでブルーオーシャンの見つけ方が分からないと、正直どうしようもない。

俺と同じ気持ちだった人は参加者でも結構いたんじゃないかな?と。

できるだけ他人にバレない平穏な場所で稼ぎたい、1人でこっそり稼ぎたい、サイト作ってサッサと上位表示させたい…。

これってブルーオーシャンの考え方を見に付けないと難しいよね。

で今回やっと、そういった講義が聞ける機会が作れたと。そんな感じ。

付け加えとくとね、後から必ずレッドオーシャンになる場所はブルーオーシャンとは言わないから。

例えば新着広告の場合、誰もまだサイト作ってないからブルーオーシャンだってのは大間違い。

時間の経過とともにライバルがサイト作って攻めてきて、血まみれの海になっていくのは目に見えているからね。

ブルーオーシャンってこういうのじゃないんだよ。

多くのアフィエイリターが全く気づかない場所なんだよ。そこを探す力を付けましょうね、って事。

まあ色々と書いてみたい事はあるけど、これだけ書けば伝わるでしょう。

こういった貴重な話は、自らの時間と金を使ってきた人だけが手に入れられる。

そしてすぐに実践する事だね。実践しないと見に付いていかないから。

去年の大宮に続き、名古屋も素晴らしい講義が聞けて良かった。

レッドオーシャンでいつまでも不安を抱えて戦うより、平穏なブルーオーシャンに行く力を付けていきましょう。

ブルーオーシャンを捜し出す力があれば、一生食っていけるでしょう。

その反面、レッドオーシャンから離れられないと、いつか身を滅ぼすよ。

ある日突然サイトが飛んで報酬が0になる。もう他人事じゃないからね。

さあ、レッドオーシャンであなたの身が滅ぶのは明日かもしれない。

そしてブルーオーシャンを信じるか信じないかはアナタ次第です。

というわけで、今回はここまで。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!