グーグルの手動ペナルティを頂いた件について

  1. 稼ぐための思考
  2. 26 view

昨日、遂に俺自身初となるグーグルの手動ペナルティを貰う事となった。

朝GRCでサイト順位をチェックした際に何故か稼ぎ頭の一つが順位が急落したのね。

ずっと1位だったのが突然65位に落ちてるから何かあったのか?と原因を考えてみた。

2015-07-12_160938

最初はリンクかと思ったが、リンクを最後に送ったのは6月10日なので、そこまで影響していないと判断。

いきなり順位がこんな感じで急落する時って何か理由があるんだよね。

というわけでウェブマスターツールに登録してみる事にした。

登録してすぐにデータが出なかったので放置して夜になって確認してみた。

そうすると見事にグーグルから手動ペナルティの通知が来ていた。

2015-07-11_212600

どうやら低品質サイトと言う事で見事に目視でやられたわけである。

だがそんな事は想定内なので、早速こういった場合の対策を行う事にした。

早速ジョジョの名言を使う時がやってきたわけだ。

「301!やらずにはいられないッ!」

名言はココで学ぶべし⇒ジョジョの名言

多分、目視で検知されたのはリンクジュースだろうね。

一旦目視でやられたら復帰するよりも301リダイレクトでサイトを移転するのが手っ取り早い。

というわけで301の作業は10分くらいで終了。たいして時間もかかっていないので楽な作業です。

ただ、こういった手動ペナルティは上位にあるアフィリエイトサイトならいつか喰らう可能性があるわけです。

そういった場合の為に、もしも手動ペナが入った場合の対策も用意しておくべきなんだよね。

そうする事によって、なった時にもすぐに対応できるようになるから。

どうやら朝の3時過ぎに目視が入ったようで。アクセス解析を入れていれば、どの時間帯にサイトが飛んだか分かる。

2015-07-11_100853

でもこういう事態を想定していない人はパニックになって頭の中が真っ白になって何もできなくなる。

ここで思った事は、ホワイトハットのサイトが手動ペナ喰らったらどうなるんだろう?と。

1サイトで大きく稼いでいるわけだから、サイトが1つ手動ペナ喰らったら大打撃だね。

一気に報酬が数十万~数百万と消えるわけだし。そう考えるとブラックやってると幾つもサイトがあるからリカバリーできるしね。

結局大きく稼いでいく事になればなるほど手動ペナルティは付きまとってくる。

でもその度にリダイレクトしていけばいいだけの話で、対策を知っているのと知らないのでは大違いって事です。

これからこういうケースが増えていくと思うし、今回の手動ペナも俺が成長した証の一つだと考えています。

明日はこの低品質という事について俺の見解を書いてみるとするか。

関連記事

error: Content is protected !!