アフィリ作業におけるPCのスペックは?

  1. 稼ぐための思考
  2. 2 view

はい、お久しぶりでございます。

先週は熊本に勉強会の参加や、今やっている土台作りが本格化したのでブログやってる暇なかったです。

で、今日やっとひと段落ついたんでこっちも再開していくですよ。

ここ最近感じた事を書いてみるんだけど、アフィリで稼ぐために大事なモノは稼ぐための考え方と行動なんだけど、そこにはもう一つ大事なものがあるんだよね。

それは作業環境。早い話が使っているPCのスペックね。

やっぱりさ、アフィリをビジネスとして行っている以上はPCのスペックにもこだわるべきかと。

色んなツールをいれて、並行作業でアップロードやら何やらとやっていくんだけど、PCのスペックが低いとフリーズしたり動作が遅くなって時間かかっちゃう。

俺がこだわっているのは、CPUとメモリだね。

CPUは一番高性能のコアI7で、メモリは16GBまでアップしてる。OSはウインドウズ7のホームプレミアムね。

ノートPCももちろんCPUはコアI7なんやけど、ここは絶対にこだわってる部分で譲れんとです。

そんで記憶装置はHDDではなくて全部SSDにしてるんだよね。これは起動の速さとバックアップ作成のスピードが速いから。

以前は1000GB(1TB)のHDDだったんだけど、PCを起動してから作業開始まで3分くらいかかってたのね。

しかもHDDっていきなり壊れるから、そういったリスクも考えたら、多少割高でもSSDにしようと思って換装したわけですよ。

そしたら今はPCを起動してから1分もしないうちに作業を開始できるし、快適な操作が出来ていいよね。

これがHDDならいちいちディスクを読み込むから時間がかかっちゃうんだよね。その時間がちょっともったいない。

それとは別に、サイトデータなんかのバックアップにはSSDの126GB、256GBも別途用意してて、大事なデータは両方に常にバックアップは取ってる。

さらに8GB・16GB・32GBのメモリースティックにもデータを保存してるけど、これも全部リスクヘッジだね。

もしもの時にPCのデータが消えてしまった場合に備えてバックアップは取っとくのは欠かせないかと。

特にアフィリやると色んなツールを使っていくから、PCの容量に余裕を持たせておいた方が安心だというのが俺の考え。

ギリギリの容量でやるよりも、余裕を持たせてやるほうが俺は安心するのよね。そこは人それぞれだろうけどさ。

ただ、俺は車やバイクと一緒でPCも性能上げるのが好きだからやってるだけなんだけどね(笑)。

とまあ、そんな感じでPCのスペックについて触れるアフィリエイターが少ないな~と感じた今日この頃。

だって作業を行うのはPCなんだから、その辺の機材の性能にもちゃんと意識してほしいよなってのが俺の考え方。

正直、性能アップには費用はかかるけど必要経費と思ってやってみて損はしないけど。

俺はコア2デュオで頑張りますとかいうのは、それはそれでいい。

だが、根本的な性能の違いというのも知っておいてほしいということです。

多分、軽自動車とランボルギーニくらいに走りの性能違うから。

関連記事

error: Content is protected !!