サイトを作って人の役に立ちたいなら上位表示させないと意味ない

よくある初心者とか、まだ月5万の報酬が出てない人達と反してるとたまにこういう事を聞く。

「人の役に立つサイトを作りたいです」って。

確かに誰かの役に立つってのは良い事だし、人の役に立って報酬も貰えるアフィリエイトは素晴らしいと思う。

でもね、人の役に立つ案件のサイトを作っても上位表示させないと誰も見に来てくれんのよ。

だからこそ上位にもっていって「この商品があなたの悩みを解決してくれるはず」って提案しなきゃどうにもならん。

引越しをしたい人には一括見積りで費用を安くする方法。

車を売りたい人には一括査定で最高値で売却できる方法。

借金を複数抱えている人には債務整理のできる弁護士を紹介する。

闇金でケツの毛までむしりとられそうな人には弁護士を紹介する。

アルバイトを探している人には求人情報を。

こんな感じで何かをしたい、何かを解決したいって人の悩みに合った案件を提案してやると役に立つのは間違いない。

だからこそ上位表示させて、検索した人のワードに沿った答えをサイトで用意してあげるといいよね。

俺も実際に何かを知りたくて検索した時に答えが見つかると安心する。でも見つからない時には探し続けるけど。

やっぱ検索した時って上から順番に見ていくわけなんだけど、そこでユニークなタイトルにしとくと1位よりも2位のサイトの方が見られるかもしんない。

例えば

  • 1位・正しい人の殴り方
  • 2位・俺が1発で気にいらないクソ野郎を殴ってKOした必殺パンチを伝授
  • 3位・人を殴るにはこうやろう
  • 4位・正しい木刀を使った人の殴り方講座
  • 5位・人を殴る為の釘バット作成法

これなら2位のサイトが一番見たくなるタイトルだとは思うのよ。でも俺は全部見ちゃうけどな。

イメージが出来るタイトルにしてるからさ。気に入らないクソ野郎を1発で倒すというパンチが気になるはずだ。

こうやってアクセスを呼び込む方法もあるわけで、上位表示と同時にタイトルも大事って事。

せっかく人の役に立つサイトを作るなら上位表示させて、尚且つサイトを訪問したくなるようなタイトルを意識するといいよ。

人の役に立って、自分も知識を得て学ぶ事も出来て、それでいて金貰えるビジネスってアフィリ以外にはないですよ。

というわけで1サイトで500万以上取れるジャンルの案件とキーワードをリサーチしてます。

1ワードじゃなくて1サイトね、ここ大事ですから。サイト全体で取りに行くって構想を練ってる最中。

今年中に発生でいいから月1000万出すという明確なゴールは決めているのね。

人の役に立ちたいならば、しっかりと検索ワードの意図をくみ取ってサイトで答えとなるコンテンツを用意する。

まだあんまり報酬が出てなくても、今のうちにここを意識したサイトを作る癖を付けとくといいよ。

後々になって分かるから。ちゃんとやってきた人とやってない人の違いが。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!