偶然からライバルの少ない穴場を発見

  1. 稼ぐための思考
  2. 19 view

SEOやってると、今売れている物を売るというのは基本的な考え方なんですが、そこばかりだとSEOの強者がいる場所とか多いわけです。

商標名などでサイト作ると当然の如くアフィリエイターばかりなので、ずらしキーワードが出来る方などは一人勝ちとかもできちゃうんですよね。

でも商標名でもライバルが極端に少ない場所もあるわけです。今俺が新しく取り組み始めているジャンルで発見しました。

アフィリサイトはあるんだけど上位にあるのは無料HPで文章は3行程度でバナーべた張り。

サイト更新もほとんどされておらず、無料HPのドメインパワーでかろうじて上位に残っている残骸のようなサイトばかりです。

そんな場所も以前はチャンスはもうないなんか思ってたわけです。でも実は意外と取れたりするわけです。

でも今売れているものと比べたら1日1件あるかないか程度のモノでしょう。それでも良いのです。

上位に上げて1日1件取れるサイトを30個持ったとしたらどうでしょうか?

広告単価がだいたい1000円程度ですが、30サイトで1日3万円。1ヶ月で90万円出ますね。

でもこれはあくまで計算上のものであって、実際は違います。でもこうやってライバルの少ない穴場なら可能性があるわけです。

そんな場所に簡単なSEOを仕掛けたサイト群を持ちこんだら、多分楽勝でしょうね。

コンテンツサイトを作る必要もないし、ペラサイトだけで簡単に上位に行けるでしょう。

正直言って俺はコンテンツサイトを作るのが面倒で仕方ありません(笑)。

ただ上位に上がったサイトのコンテンツ追加なら喜んでやります。もっと順位を上げれるから。

最初からいきなりコンテンツサイトを組むのも好きではありません。労力の無駄だから。

ペラサイトをしっかりと文字数と記事を入れ込んで作ればいいのです。ペラサイトを軽く見ているアフィリエイターは未だに多いです。

コンテンツ至上主義もいいのですが、アフィリサイトを作る目的は「稼ぐため」なのです。

コンテンツだろうがペラだろうが、ホワイトSEOだろうがブラックSEOだろうが、所詮は稼ぐための手段に過ぎません。

如何にライバルの少ない場所を見つけ、如何に簡単なサイトで、如何に早くサイトを作って、如何に楽に稼ぐか、と言うのが俺のテーマです。

ただ、ライバルのいない穴場ってのは狙って探しても出てこないでしょう。日々の作業の中で偶然見つかったりするものだと感じています。

普段から作業を行っていき、何かの変化に気づけるかどうかだと思います。それには作業を繰り返し、色んな事に目を見張らせる事で発見できます。

穴場なんてのは偶然の産物かな?と感じてます。でもそこの穴場に全く気付かずにスルーしていくライバルが多いので1人勝ちできるわけです。

実はこれに気付いたのは今月の序盤ですね。何故か報酬が出ていたので調べてみたらサイトが上位に来ていたのです。

そこでポツポツと報酬が出ていたので、その事実に気づきました。本当に偶然の産物ですね。

そこでサイトを作っておくと上位に上がった際に何らかの反応があるわけです。そこを単なる偶然とみるか大チャンスと見るかはその人次第ですが。

というわけで早速穴場を幾つも見つけたので総攻撃の準備を始めます。カスみたいなサイトばかりなので楽勝だと思います(笑)。

関連記事

ネタ切れしたら本屋へGO

サイト作成している時の下準備の段階で、ある程度のキーワードを決めるんだけど、ネット上だけでは見つからない事もあったりするんだよね。そんな時は本屋に行って自分が攻め…

  • 0 view
error: Content is protected !!