サイトの設計図を作っておこう(自分用メモ)

  1. 稼ぐための思考
  2. 5 view

今まで俺がやってきたジャンルに関しては、だいたい成約率をあげれる対策が出来ているんだけど、問題は物販だ。

ここ最近になって、だいたい攻めるジャンルも固まって来て情報収集に時間を割いているんだけど、ここで気付いた事があるので個人的にメモしておこう。

商標名でサイトを作ると、その商品しか基本的には紹介できない流れだね。

それに対してジャンル名などでサイト作成すれば複数の商品を紹介できる。

というわけで、それぞれの攻め方のサイトの構成をある程度固めてから作成にうつろうかと。

頭の中でどんなふうにして行くかをイメージしてから紙に書きだして、サイト作成の時に見ながらやって行こうかと。

なので基本的な作成のテンプレートさえ決めてしまえば、あとはコンテンツを入れ込んでいくだけなので楽になるかなと思った。

どうにも俺自身が何故か物販に対して苦手意識を持っていて、心的にブレーキが掛かってしまっていたりする。

この症状は正直言って俺自身にも良く分からない。だがそんなブレーキを踏みながらもアクセルを強引に踏み込んでいけば前には少しずつだけど進める。

多分だけど、メインジャンルは報酬の出し方を知っているけど、物販で失敗するのgは怖いとか思ってんじゃねーだろうか。

これだと、情報商材を買い漁って情報に溺れて手が止まる残念なアフィリエイターと同じレベルだと思ったら、自分に腹が立ってきた。

俺ができねーわけねーだろと考えとけば、心理ブレーキも外す事が出来るかと思う。

上位にあるサイトを分析してからサイト構成と上手な誘導の仕方を学んでテンプレに落とし込んでいこう。

どこぞのパクリエイターの様にサイトのソースごと丸パクリとかはしない。それはクソ以下の行為だからね。

関連記事

新ジャンルでサイト作る流れ

先月末から物販に本格参入するためにジャンルを選定してから広告を決めたんだけど、最初は何も分からない状態。そこでまずは広告名でライバルサイトチェック。どんなサイトが…

  • 3 view

先月で学んだ大きな失敗

今ね、だいたい6ジャンルくらい同時に作業してんだよね。これは半年後に安定した収益を出すためでもあるんだけど、そう考えるようになったのは先月だね。今までメイ…

  • 7 view
error: Content is protected !!