手動ペナルティ2016上半期~神の裁き~|アフィリエイターはどうやって生き残るべきか?

今年も遂に神の裁きの手動ペナルティが乱発が20日あたりから開始されてるね。

手動ペナルティと言えばグーグルの検索結果にサイトが表示されなくなって報酬が出なくなるというアフィリエイターにとっては精神的にキツいものなんだよね。

通常だと手動ペナルティを喰らうと大抵の場合だと「低品質コンテンツ」といって質の低いサイト(何をもって低品質なのかは不明)をアルゴリズムで引っかかった怪しそうなサイトをグーグルの監視人が目視してから入るわけ。

imgres

でもね、今回のペナルティは低品質じゃないんだよな、これが。

今回は低品質よりもさらに重いペナルティである「悪質なスパム」という警告が来ているのね。

俺の身内でも数人やられてて、1サイトで数百万も出るサイトが検索結果から葬られてしまったんだ。

いつもの低品質ならペナルティ喰らっても高確率で解除できる方法ってのはあったんだけど、悪質なスパムだとインデックスを全て削除だから復活の道は絶たれたようなものなんだ。

ただ、実際に喰らったサイトを見せてもらって何で悪質なスパムを喰らったか?ってのを考えなきゃいけないと思う。

低品質の場合と今回はまったくペナルティの内容が違うから、今後アフィリエイトで稼ぎ続ける事を考えた際に重要な岐路にきているなって感じだね。

spam

だいたい、手動ペナルティが乱発する時って喰らうサイトには共通点があるんだけど、今回のは本当に考えさせられる。

こういう時こそきちんとサイトの作り方とか、稼ぎ続ける為に真剣に向き合うべきだと俺は思ってんだけど、これから先はきちんとサイトを作っていかないと本当に稼げなくなるよ。

もっと言えばサイト作成の本質を分かっていないと生き残れなくなる。それくらい今回のは衝撃的な内容でもあるし、いずれ来るだろうと予見していた人達もいるのね。

今回の手動で俺はまだ喰らってないけれど、ある条件を満たしているサイトが喰らうって傾向は分かった。

ただ、アフィリエイトやってれば白でも黒でも手動喰らう時は喰らうのね。絶対的な安全なんてグーグルは保証してくんない。

kokkai

だから俺らが知っておくべきことは、サイト作成の本質と基礎をしっかりと学んで作る事だと思うよ。

そして手動を喰らうという最悪なケースも想定して1サイトだけの収益に頼らないって事。そうなった場合でも報酬が絶えない状態を作っておくべき。

基礎すっとばして稼ごうなんて甘い考えは今回の手動で通用しなくなったのが証明されたようなものだから。

とくによくあるパターンが、手動喰らってから頭が真っ白になってパニくる。これは何も対策してない物がよくなるし、白系の連中でもよくあるんじゃないかね。

俺は絶対に手動なんて喰らわないぜ~なんて油断してると裁きを受けるかもしんない。

amai

何度も言うけど絶対に手動ペナルティを喰らわないなんて保証はない。

だけど俺の周りの人達は何度だろうと手動喰らっても復活してくる人達ばかりだし。

だからこそ、もしもの際に備える事ができるから、その環境に居れる事が本当にありがたいと感じる。

さて、今回の神の裁きの傾向を見て、自分のサイトで喰らわないように対策していくか。

 

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!