商標名で1位をとったアクセス数を公開

  1. 俺の話
  2. 23 view

ここ最近になって商標名で1位をやっと取れたサイトが幾つか出てきたんだけど、アクセス解析を見ていると数字でハッキリと差が分かりますね。

やっぱり狙ったキーワードで1位を狙うべきなんだな、と言うのが良く分かります。

トップ10に入る事も大事なんですが、やはり理想は3位以内です。

でも1位と3位のアクセス数って全く違うんですよね。

下記の画像が先月末に1位を取り、今月に入ってからのアクセス解析です。

2015-05-07_093511

PV=ページビュー、UU=ユニークユーザー、SEは検索エンジンからの流入

ちなみにこのアクセス解析は俺がずっと愛用しているコレです。

http://group-analyzer.com/

だいたい1日でページビューが4000~5000の間で、ユニークユーザーは平均して1700くらいでしょうか。

このサイトのページ数は15ページしかありません。元々はペラサイトでスタートしたサイトですね。

俺自身も、まさかこんなにアクセスが来るとは思っても居なかったので、この商標名で1位を取るとだいたいどれくらいのアクセスが来るのか?という基準が分かります。

そんでこっちが先月の22日あたりで3~4位とかにいた時の数字です。

2015-05-07_094549

1位と3~4位でこれだけ数字に差が出るんです。約3倍ですね。

1位にいるとアクセス数の圧倒的なシェアを獲得する事が出来るって事です。

これがもしTVCMなんかでガンガン宣伝している商品だったら1日数万くらいは来そうですね。

俺がやってるジャンルはそんなのとは無縁のトコですが、マニアックなジャンルではあります。

いずれ物販は参入しますよ。その為に今はまだSEOの力を蓄えています。

物販だと化け物クラスのSEO強者が上位にひしめき合っています。

そこを力技で正攻法のブラックSEOで攻めるのか、はたまたライバルが限りなく少ないズラしキーワードで攻めるのか。

その時になって考えます。だけど商標名以外でもズラしキーワードってのは結構稼げるそうなんですよね。

実は1年前にそういった教材が発売されていたんですが、当時の報酬が10万位だった俺は購入しただけでやる余裕が無かったです。

それがこの教材ですね。本も出版している方で、非常に面白い内容になっています。

http://www.nakamura-style.com/new_affili/it2/

実は俺もこの教材を今見ながらキーワードずらしの練習してます。こういった攻め方の引き出しは必ず必要になってきます。

商標名だけではSEOの果てしない戦いが待っています。だけどズラしを身に付けるとアフィリエイターがいない場所を発見できるわけです。

しかも購入意欲が高いユーザーのアクセスがあるわけです。さらには商標名ではないから、関連する商品ならどんなものでも広告が使えます。

例えば、「吉野家」で上位表示させたら吉野家の牛丼しか広告はらないでしょう。でも「牛丼」で上位表示させれば、吉野家・すき家・松屋・なか卯等色んな関連する広告を紹介できるわけです。

そんな攻め方を知っておいて損するわけないじゃないですか。だからこそ引き出しは持っておいて損はしないんです。

それどころか、報酬をさらに上乗せさせてくるるのは間違いないでしょう。だから俺も今必死こいて勉強しているわけです。

商標名で攻めるSEOとキーワードをズラして攻める2通りを身に付ければ、ある程度の報酬額はコントロールできるのではないか?と感じている今日この頃です。

アフィリエイターは上には上がいます。そういった人たちはSEOだけではなく、ズラしも身に付けて稼いでいる事でしょう。

もっと報酬額をあげたいと思うからこそ、日々学んで実践しているわけです。

でも上ばっかり見ていると足元に落ちている小銭を見過ごしてしまうので注意が必要ですが。

小銭も数が集まると大きな金額になりますからね。大きな1発を狙いつつ、小銭もしっかりと拾うのが理想ですよね。

関連記事

2016年11月の報酬と今後の何か

はい、こんばんは。最近体調がイマイチで夕食に食った鍋を吐いて戻すほどに弱りきっているですよ。多分、今ならその辺のヤンキー中学生にも負ける位弱ってるんで今が…

  • 6 view

東京行ってきたぞ、東京

8~9日は1泊2日で東京行ってきたぞ。半年ぶりだったけどやっぱ東京も楽しい。大阪も好きなんだが、東京は東京で楽しい。8日はメインASPの担当者との打ち合わ…

  • 3 view

芸能人ブログとステマの関連性

アフィリエイトを始めてからもの凄くビジネスの仕組みが見えるようになってきて面白いと感じるようになった。広告を扱う仕事なので、どうやって集客するのか?って事を考えな…

  • 6 view
error: Content is protected !!