新興宗教の教祖様になって信者からアホみたいに金を巻き上げてカルト教団に指定される方法

  1. 稼ぐための思考
  2. 247 view

ここ最近、俺自身が非常に興味を引かれるものがある。

それは「宗教団体の教祖になる方法」だ。早い話が巷でよくあるカルト教団による集団洗脳って事ね。

それがビジネスに繋がっているんだから面白くないわけがない。どんだけ稼いでんだ?ってくらい儲かるやろ。

日常生活を送っているとあんなものにハマる神経がよくわからんと言った感じなのだが、何故かハマってしまう人達がいるのね。

俺自身は宗教は全く興味はないんだけど、宗教にハマる人達を観察していると周囲が見えなくなるくらいハマる現象に興味が沸いた。

だからネットで「教祖になる方法」って検索して調べているんだけど、どうにも最後の何かが足りない感じがしていた。

そこで俺の解釈も交えつつ、「教祖様になる方法」について記していこう。

カルト宗教はビジネス目的

新興宗教なんて日本にはたくさんあるんだけど、調べると結構出てくる。

という事は誰でも教祖様になれる可能性はあるんだよ。でも何でなるの?ってトコ大事だよね。

俺が客観的に見た新興宗教ってさ、結局行きつくところはビジネスだと思うのよ。

金を稼ぐために教祖になって信者を洗脳して商品を売りつける。早い話がリピーター作って搾取を繰り返すって事。

でもこれって誰でも簡単に出来る仕組みではないと思う。

洗脳するまでのストーリーと過程がしっかり出来ていないと型にはめる事ができない。

だから教祖になれる人って実はもの凄い才能を持っていると俺は考えてる。

価値のない物に価値を感じさせる

新興宗教ってのは、よくあるような壺とか石ころとかに凄い値段を付けて売ってるわけだ。

傍から見てるとゴミ同然にしか感じない、または100円ショップで買ってきたかのようなモノに数万~数十万円と付加価値を付ける。

信者は洗脳されちゃってるから、教祖様が「この壺を買うと幸せになれます」とか、「病気が治ります」とかお決まりのセリフを言うわけ(笑)

そんなモンで人生変わるか馬鹿って言いたくなるんだけど、洗脳を甘く見ていてはならないのである。

洗脳された人を分かりやすく言えば「ラーメン大好き小池さん」みたいに目がラリってんだよ。お前変な薬やってんじゃねーのか?ってくらい。

付加価値ってのはいくらでも付ける事が出来るし、ゴミにだって価値を付けようと思えばできちゃうのよ。

よくあるのが某アイドルがやっている販売方法だね。単なるCDに握手券だとかサイン入りだとかやってるのがいい例。

元々が100円だったとしても、付加価値を付けるだけで数万円にだってする事が出来る。

そんな商品を一般人は見向きもしないけど、洗脳されている信者は迷わず買っちゃう。この売り方が面白いよね。

信者たちを導く素晴らしいお言葉と教義

やはり教祖たるもの、信者たちの羨望のまなざしを受けつづけなければならない。

信者たちは教祖のカリスマ性にハマってしまうのだ。だからいつもありがたい言葉を待っている。

まあもっともらしくて無難なのは自己啓発本に腐るほど書いてある事を自分の言葉で伝えちゃえばいいんだよ。

簡単なのはポジティブ思考になれるような薄っぺらい事言ってりゃいいんだよ。ネガティブを否定してポジティブを推奨(笑)

信者なんてのは洗脳されてっから、心地よい言葉を聞くだけで気持ちが安らいで幸せな気分になって小池さん状態だわな。

教祖様は自分に金を貢ぎ続ける者達を常に心地よくさせてあげ、心の拠り所になってあげるのを忘れてはならない存在ね。

多くの信者たちの献金?によって生活が成り立つ教祖様は、常に素晴らしいお言葉を考えておかねばならないでしょう。

信者をどうやって集める?

教祖様になった所で肝心の信者がいないと金は集まらない。

そこでどうやって信者を獲得していくのか?ってのがすごく重要だね。

1人1人に教義を説いても時間がかかり過ぎてしまい、いつまでたっても信者は集まらない。

そこで1度でより多くの者達を相手にありがたいお話をする状況を作り出ねばならないだろう。

もしも俺だったらこうするって過程で言うけど、まずは狙った集団の中において影響力のあるポジションを得る。

もしくは影響力のあるものを丸め込んで自分の駒として使い、集客を行わせる。この場合は1対1で駒となる相手を洗脳する必要がある。

やはり一度で多くの信者を獲得するのがビジネス上において効率が良い。なぜなら集まる金額が一気に増えるから。

教祖様はいつだって信者を獲得するマインドセット(笑)が大事なのです。だからこそしっかりと人の集まる場所を把握しておくのが大事。

集めた信者を洗脳するには?

さて、集まった搾取対象(信者)をどうやって洗脳してやろうか?

なんて教祖様は思っていない。すでにその準備は出来ている。じゃないととてもではないが無理だろう。

では手順を追って行こう。

まずは対象者を逃げられない状態に追い込むのが良い。そうする事で洗脳できるまで続けられる。

その後、対象者の思考を奪ってしまおう。こうする事で自分の話を都合よく聞く木偶人形の出来上がりである。

さらに散々相手の事を否定しまくろう。人間やめたくなるまで人格否定をして生きているのが嫌になるくらいの絶望感やストレスを与えるのが良いでしょう。

ここまで来たらもう簡単。絶望している相手に優しい言葉をかけて自分の思想を擦りこんでいけばいいだけだから。

絶望した状態からの希望というのは一番効果があると思うよ。洗脳はその辺の心理を上手く利用している。

こうして教祖様が絶対正義な存在になるわけ。信者は自分が洗脳されている事にすら気づいてないから巧妙な手口と言える。

洗脳で使わるテクニックが存在する

実は教祖様の洗脳においてきちんとしたテクニックがあるんだよね。

それは深層心理に付け入る事。つまり相手の潜在意識を引き出してしまうって事なんだ。

潜在意識ってのは本能的な部分ね。その部分を教祖様は土足で踏み入るテクニックを知っている。

これは才能として生まれ持っている者と、訓練によって身に付けた者がいるんだけど、前者と後者では全く違う。

前者はカリスマとも置き換えてもいいかと思う。生まれ持った才能で意識せずに他人の潜在意識を引き出せる。

後者の場合は最初はうまくいかない事が多いけど、徐々に精度を上げていくって感じだね。失敗する事も多々あるかと。

どちらにせよ違いはあるものの、無意識で使う前者と意識的に使う後者と思っとけばいいでしょう。

潜在意識を引き出すテクニックがビジネスで学べた

さあ、世の中の教祖になりたいと思うあなた。

相手の潜在意識を引き出す事が出来れば、もう洗脳はできたも同然でしょう。

でもこのテクニックって実はビジネスで行われている常套手段だったりするんだよね。

結局のところ、宗教ってのはビジネスモデルの1つだと俺は思ってんだけど、そのテクニックは奥が深い。

実際に俺もここで潜在意識を引き出して相手に物を売るってのを学んでいるんだよね。

しっかりと身に付ける事が出来たら、教祖にもなれるし、売りたいものをいくらでも相手に売れるようになる。

この潜在意識を利用して物を売る事が出来るテクニックを学べるのがコレ⇒潜在意識マネジメントプログラム

ビジネスだけではなく、人生においても役に立つのは間違いないでしょう。

このテクニックを使えば、どんな相手にでも売りたいものを売る事が出来るし、教祖にもなる事は出来るでしょう。

それだけ凄まじいテクニックということ。くれぐれも悪用はしないように。

関連記事

error: Content is protected !!