1度作って放置してるスパムサイトが月6万9000円稼いでくれてる件

はい、こんばんは。ノッピーです。

もう8月に入り、あと1週間で大人の夏休みですわ。

学生時代は1ヶ月以上あった夏休みが社会人になった途端に1週間くらいしかない理不尽さ。

せめて大人も2週間は夏休みが欲しいと思う。

サイトの育成も徐々に進んでいるものの、専業時代のスピード感は皆無。

そんな中、地味に報酬を稼ぎ続けているサイトがあるわけ。

どんなサイトかと言うと、組み換え記事で放置してるスパムサイトという(笑)

今はコンテンツ重視の傾向にあるんだけど、スパムサイトでもちゃんと上位表示するのよね。

1サイトの2400ページ位入れてんだけど、全部が上位表示してるわけではなく、一部のページだね。

インデックスされてるのは半分の1200ページくらい。

しかもサイトには自演リンクを一切入れておらず、何で上位表示するかは意味不明。

何となく推測はできるんだけど、合ってるかすらわからねー

正解かどうかってのがグーグルしか知らないわけでして。

ここでSEOの専門家気取ってドヤ顔して言うつもりもないけど。

ただ、上位表示して報酬を持ってきてくれてるのは事実で、今月は7万程の発生だね。

サイト作ったのは2年前で、ノーメンテ。

サイトをアップしてから放置してるだけ。それで報酬出るから御の字かと。

5月くらいから月10件取れるようになって、今月は23件。

1件3000円の報酬だから、先月は6万9000円。

この金額を「たったこれだけ」と見るか、「こんだけ出てる」と見るかで考え方は変わるけどね。

俺は放置してるサイトから報酬出るのが嬉しいので、こんだけ出てくれてありがたい。

こういったスパムサイトに否定的な意見もあるんだろうけど、実際に上位表示するし報酬も出る。

スパム手法ってのは、いつか駄目にはなるだろうけど通用してる時は続けてればいいのよ。

でもスパム手法を主軸にして攻めるのはおススメしない。

あくまでもスパム手法ってのは稼ぎ方の1つであって、まずは正しいサイト作成法で攻めるのがいい。

所詮スパムサイトって言い方悪いけど手抜きなのよ。正しい技術は身につかない。

スパムって一度作ると後は放置だから楽なのよ。

人はスパム的手法で楽に稼げると、そっちに視線が行っちゃうけど危険でもあるわけ。

正攻法でサイトを作りつつ、スパムサイトも小さい稼ぎ、もしくは実験としてやるならいいと思うけどね。

今回のスパムサイトがまだまだイケると俺は感じてるんで、第2弾以降のサイトも作って行こうかなと。

まあ組み換え記事なんて1度ベースを作ってしまったら、後は何万記事でも生成できるからね。

ただ面倒くさいからやらないだけなんだけど、スパムサイトで実際に月100万稼ぐ人もいるわけでして。

こういった稼ぎ方もあるんだよ、というのが俺が伝えたい事ね。

でも、スパムサイト攻めは正しい技術を身に付けたうえで行った方がいい。

スパムを主軸にしてると、ダメになった時に正しい技術を持ってないから地獄見るよ。

放置して稼げるサイトって、究極の稼ぎ方だと俺は思うのよね。

詳しく聞きたい人は、俺に会った時に聞いてくれたら教えるよ。

実際に手法を聞いて、「え、そんな事で?」ってなるかもね(笑)

スパムサイトなんて、そんなもんですよ。

でも稼げるうちにスパムで稼ぐってのも選択肢の1つだね。

地味に稼ぎ続ける放置サイト。「月1万円稼ぐサイト×100個で100万円」の理論が通じる可能性が高いね。

ただし、月1万円稼ぐサイトが100個になる背景には、ダメだったサイトが1000以上はあると思ってた方がいいよ。

スパムなんて数作ってナンボだから。

この労力があれば正しい方法で1サイト作った方が自分の将来に繋がるけどね。

というわけでこういった稼ぎ方もあるよ、って話。

今回はここまで。ではまた次回。

関連記事

  1. 意志が強いのと頑固というのは全くの別物

  2. 24時間テレビに便乗して何か売れないだろうか?と考えてみたけど

  3. 限られた時間を有効に使って効率アップ

  4. アフィリで稼げない人の特徴をまとめてみた

  5. アフィリエイトセミナーで重要なのは「誰」が「何」を話すのか?だと感じた件

  6. XYZドメインが中々上がってくれないので301リダイレクトしてみた

error: Content is protected !!