初心者がアフィリエイトで楽して稼げるという愚かな幻想

  1. 稼ぐための思考
  2. 5 view

初心者でこれからアフィリエイトを始めたいと思っている方などは、アフィリエイト系の情報商材のセールスレターとか読んで舞い上がってしまてんじゃない?

セールスレターの甘い言葉に、自分でもこんな風になれるんだと舞い上がって脳内妄想が始まっていく。

そんで気分が最高潮に達した時に申し込みボタンをポチっとなって感じだろ?

確かに寝ていても遊んでいてもアフィリエイトはお金が入ってくるビジネスモデルではある。

だけど、それには条件が一つある。その条件とは「稼ぐ仕組みを構築する事」なんだよね。。

セールスレターの文面上では簡単に聞こえてしまって、明日からでも100万円稼げるみたいな気持ちの錯覚を起こすわけよ。

セールスレターはいかにして客に購入させるかを突き詰めたものだから、何も知らない人が見ると漲ってくるのはごく自然な事なんだ。

だけど、この仕組みを実際に作り上げるまでは様々な経験を積み、試行錯誤を繰り返していかなければ辿りつけばいというのは実はあまり触れていない。

よくこんなのあると思うけど、しょうもないメールマガジンでコピペで●億円とか、メルマガで稼ぎました~とかブログ使って情報商材で稼ぎました~とかあるけど、初心者はこういった都合の良い言葉だけを聞き入れて勘違いをし始める。

これは何でかと言うと、心のどこかに楽して稼ぎたいという隠された本音があるからなんだよ。

そういった気持ちに付け込んで購入させようとセールスレターは煽るからな。

何の努力もせずに金が稼げたら、それが一番楽やろの。でも楽して金を稼げるのは宝くじだけだっつーの。

ただね、ちゃんと稼ぐ仕組みを作り上げたら、寝てても遊んでてもお金は稼げる。

実際に俺も放置しているサイトから毎月1万以上の売り上げを持ってきてくれるのが幾つかある。

でもそこに行きつくまでに色んな苦労とか試行錯誤があったりするわけよ。

最初から楽して金が稼げるほどアフィリエイトは甘い世界では無い。でもセールスレターは射幸心を煽り倒すからね。

そんな幻想に騙されずに、正しいノウハウをしっかりと実践すれば稼げるようにはなる。

でもそのノウハウがゴミだったら、いくらやっても稼げないけどね。そこは商材の評判や実践者の実績が分かる物が良いだろうね。

そんで、本人が諦めずに努力しつづけたら必ず稼げるようになるのもアフィリエイトの世界。

もう一度言うけど、正しいノウハウを実践し続けたらという条件付きやけどの。

関連記事

新ジャンルでサイト作る流れ

先月末から物販に本格参入するためにジャンルを選定してから広告を決めたんだけど、最初は何も分からない状態。そこでまずは広告名でライバルサイトチェック。どんなサイトが…

  • 3 view
error: Content is protected !!