さくらサーバーと賢威7

  1. 俺の話
  2. 1 view

最近やってみたい事があって、それはさくらサーバーのライトプランという一番安いプランがあるのね。

年間1500円で安くサーバーが使えるんだけど、データベースといった機能は付属してないからワードプレスとかMTが使う事が出来ない。

と、一般的にはそうなっているんだけど実はライトプランでワードプレスを使う方法があるらしい。

スタンダードプランだと年間5000円だから、ライトプランの2倍の価格。

でも、どっちのプランを使おうが設定できるドメインの数は上限20個まで。

ならワードプレス入れれるならライトプランでいいんじゃないの?的な発想。つまりはコスト削減である(笑)。

コストが抑えられるならそれに越した事は無いからね。そういった積み重ねが大事かと思う。

というわけでライトプランでワードプレスを使ってみるという実験を今日行うので、結果は後日公開する予定。

もう1つの気になるのはワードプレスのテンプレでおなじみの賢威が遂にバージョンアップして7になった。

今は一つだけ先行公開されている賢威7なんだけど、俺の使い方が間違っているのか、サイドバーの設定が出来ずに元に戻してしまった(笑)。

これまでずっと権威6シリーズでやってきたけど、テンプレートが5種類だけで似たようなサイトはいっぱい見てきたから飽きが来たりしたるよね。

とりあえず賢威7でどれくらい変わるのかが楽しみなんだけど、俺としてはシンプルなデザインで充分かと思ってんのね。

それとよくある勘違いだと思うんだけど、賢威使ったからSEOで有利になるってのはどうかと思うけど。

検索上位に上がったサイトが賢威使ってただけで、サイト内容なんかで上がってるんじゃねーの?って俺は思ってんだけど。

ただ、テンプレートの種類を増やしたり、使いやすさとか考えたら賢威はとてもいいと思う。

テンプレートでSEOの順位に関係あるなら、検索上位のシリウスだらけの現状はどうなの?って話ですから。

目的がちゃんと決まっていれば、どのテンプレでもいいと思うけどね。でも俺は手打ちテンプレは面倒なんでやりません(笑)

時間の無駄だと思ってますんで。より早く、より効率的に作業してくスピード感も大事ですよね、って事です。

関連記事

error: Content is protected !!