複数のサイト運営

同じジャンルでサイトを複数作るのが正直しんどいので1サイトが限界です

はい、こんばんは。

夜9時に眠気に襲われてフラフラしながら記事を書いてる俺様です。

えーとね、題名の通りなんだけど同じジャンルで複数のサイトを作るのがマジでしんどい。

何でこういう風に感じているのか?について俺の意見をと。

記事のリライトやると質が落ちて辛い

昔は同じジャンルで同じキーワードで複数のサイトを作ってたわけ。

元記事(自分できっちり書いた記事)を用意して、別ドメインの同ジャンルサイトでリライト記事を作成。

この時点で凄い苦痛なのよね。やっててしんどい。

何故か?それは同じ記事を無理やり増やしている行為に意味を感じていないから。

1つのワードに対し1記事を書く。その記事を書き方を変えて複製する…。

もう金太郎飴だよな。文章の表現は違えど、内容は全く持って同じ。こんな事に意味があるのか?

最初の1記事目は自分でリサーチして何度も推敲して仕上げる。

俺の場合、1記事作るのに2~3日掛かる事が多かった。

その記事をリライトする…うーん、記事の質が落ちるだけでやってる意味を感じない。

俺はこういうの無理だから1記事をしっかり作っていく方がいい。

1サイトで複数の記事を入れる方が楽

もうさ、何サイトも作る事にも意味を感じない。

ドメインも用意しなけりゃならんし、設定も面倒。

こんなんやるくらいなら、1サイトに記事を追加して行って育てる方がいい。

複数ドメインで同ジャンルのサイト作るよりも、1ドメインに纏める方が管理が楽。

ドメイン代も積もると高くつくし、サーバーも用意しなけりゃならん。

まあ俺はこういう考え方に変わってきたんだけど、何度も言うが同ジャンルで複数サイト作る意味を感じない。

サイトが飛んだ時のリスクヘッジの為?

もしかしたら、中にはサイトが飛んだ時のリスクヘッジで同ジャンルサイトを用意しているのかもしれん。

これは3年前くらいに俺もこういった考え方はしてた。

サイトが飛んだ時に備えて、別のサイトを用意していく。

当然のことながらリンクを入れまくって行き、ドメインを強くしていく。

飛んだサイトはドメイン載せ替えてまた上位表示を狙って行くと。

こういうリスクヘッジ方法はブラック系のアフィリエイターだと実際にやっていた人もいるだろう。

でも今はこういったリスクヘッジの方法も通用しなくなっていくだろうね。

というか俺は既にこの方法は捨てたけどさ。

1サイトで作りこむスタイルに変えたからね。記事を増やして質を落とすのが嫌だから。

同じ記事を書くと手が止まって進まなくなる

実は同じワードの記事をリライトで増やそうとして、手が止まりまくった事があるのね。

元の文章をリライトしていくわけだから、同じ意味を持つように作っていかなきゃならん。

言い回しを変えたり、類義語辞典を見ながら言葉を変えていく…。

やってて時間かかるし、やればやるほど元記事に対しての質が落ちていく。

こんな事を延々と繰り返していくのが正直言って時間の無駄だわな。

だったら1記事をキッチリ仕上げて作る方がいいんじゃないかね?

手が止まるってのが一番良くないと感じる。手が止まると何も進まなくなる。

しかもリライトで手が止まる理由って苦痛を感じてるからだと俺は思う。

元記事書くときは手が止まる事が無かったのに、リライトになると悩んで手が止まる。

こんな状態になって時間を無駄にするなら1サイトに1点集中の方がいい。

まあ、それでも同ジャンルで複数サイトを作りたいのであればやってみるのもいいでしょう。

ただ、金を稼ぐために割り切ってやれる人じゃないと厳しいだろうね。

でも最終的にそういったサイトは飛んでいくのは必然。理由は低品質だから。

低品質サイトを作りたくないからこそ、1サイトを作りこむってのが今の考え方だね。

  1. 大規模サイト
  2. おとぼけビーバー

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!