手動ペナルティを受けたから解除する事にしたぞ

  1. 稼ぐための思考
  2. 12 view

さて、夏休みもあと少しで終っちゃうね。

今年も特にこれといった思い出もなく終わってしまうんだけど、バーベキューくらいはやりたかったね。

ところで、3日前に3サイトほど手動ペナルティを受けてたんで、遂に試練の時が来たなって感じだね。

内容は低品質ペナ。「価値の無い低いコンテンツ」という素晴らしいお言葉をグーグル様より賜り申した。

今回やられた3サイトの月の報酬額はだいたい30万位だね。そこまで主力のサイトじゃないから良かった。

手動ペナってホワイトハットやってれば受けないとか勘違いしてる連中が未だにいるけど、ブラックだろうがホワイトだろうがオウンドメディアだろうが食らう時は食らうと思ってた方がいいよ。

グーグルが駄目と判断した時点で手動ペナ確定なんだから絶対に食らわないなんて無いのよ。

今回は低品質なんだけど、悪質なスパムを喰らった場合とは対処法は全く違うのよ。

とうわけで手動ペナを解除する練習がてらやってみるんだけどね。気になる方法は…教えねーよ。

これで解除に成功したら、これから先に低品質を食らっても対応できるようになるしね。

ここをクリアできればアフィエイリターとして1つ成長できるって感じてんだけどね。

解除の為の準備は出来てるんで、あとは解除申請をするだけ。

さて今後の展開はどうなるでしょう?ここで問題です。

Q・手動ペナを解除申請した後にどうなるのかを答えよ。

A・申請するも却下されてしまう。

B・解除に成功してサイトの報酬が復活

C・低品質の解除に成功するも、その直後にリンクペナルティが来る

さあ、アナタならどのパターンに当てはまるかな?

ハッキリ言って、ユーザーにとって役に立つサイトならいいと思うのよ。

何かに悩んでいるユーザーが検索してサイトにやってきた。そんで悩みを解決できる商品を提案する。

これだけでユーザーにとっては役に立ってるだろ?

それなのに低品質って笑っちゃうよな。

必ずしも「ユーザーにとって役立つサイト=グーグルに評価される」ではないからね。

まあグーグル信者なんかのカルト宗教があるのならば、毎日ありがとうを100回くらいは言わねばならないでしょう。

手動ペナなんて結局はグーグルのイチャモン程度にしか思ってません。

食らったら、たまたま位にしか感じてないけどね。

ホワイト信者が手動喰らった姿とか面白そうだけどね。「ママー、僕の高品質サイト(自称)が手動ペナ受けちゃったよ~」なんて言いそうじゃない?

そう思うとブラック系アフィエイリターは本当に強いよ。何度喰らっても甦って来るからね。

たかが1~2度の手動喰らった程度でアフィリをヤル気無くすとか情けない話ですよ。稼ぎ続けていくという覚悟が全く持って足りてないと思うけど。

食らった時は逆ギレして「お前らのチェックが低品質なんやろが、このボンクラが」くらいに言ってやるといいよ。

さて、解除に成功したら低品質解除のマニュアルを10万くらいで販売しようかな。はい、嘘ですゴメンねゴメンね~。

俺としてはユーザーにとって役立つサイトなら、全く持って低品質とは思ってないんだけどね。

ただ、なるべく手動ペナを喰らわないようにする事を考えていくのは重要だけど。

関連記事

error: Content is protected !!