不定期に起きるアルゴリズムの大変動(カタストロフィ)で順位を上げるにはどうすればいいのよ?

  1. 俺の体験談
  2. 8 view

はい、こんばんは。

大変動が起きても気にしない俺様です。

だって上位表示してるサイトが無いからね~(笑)

作り始めたサイトと、新ジャンルのリサーチの段階なんで飛ぶ理由がないわけですよ。

いや~世間は騒いでますね、大変動で。

2017年12月6日以降、大きな変動を俺はカタストロフィと呼んでいるけどね。

語源は天変地異なんだけど、GANTZ(ガンツ)って漫画の最終章がカタストロフィ編なのよね。

宇宙人が地球に侵攻し、今までの地球の文明が滅んでいくみたいな。

興味あるなら漫画喫茶で読んでみてよ。ハマる人は面白くてたまらないでしょう、特に大阪編とかね。

で、今回も多くのサイトが飛んでいるようですが、逆に上がっている人もいるわけです。

検索順位は絶対的な「相対評価」なので、誰かが下がれば誰かが上がるわけです。

でも手動ペナ祭りの時みたいに「繰り上げ当選」みたいな状態にはならんでしょう。

アルゴリズムがどんどん調整され、上位表示の条件が厳しくなっていると俺は感じてるんだけど。

アフィリエイトサイトだけではなく、大き目のメディアも順位は下がっているわけでして。

じゃあどうすればサイト運営で生き残って行けるか?なんだけど。

正直言って俺にも全く持って分からんのですよ。

ただ、今回の変動で影響のないサイトもあるのよね。

今年に入ってから作り始めたサイト。前回のメルマガで言ってた大規模サイトだね。

まだ15記事程度しか入れていないんだけど、サーチコンソールを見ると12日に一気に上がってる。

とはいえ、まだ収益化はしていないし今後も記事は投下し続けるんだけどさ。

俺が個人的に感じた要素を2つ書いていくね。

グーグルのアルゴリズム担当者ではないので、合ってるかどうかは知らんけど。

1・オリジナル画像を必ず使う

記事は全て俺自身で書いてるし、使用する画像も9割はオリジナル画像。

「イラストAC」とか「いらすと屋」で取ってきた画像じゃなくて、自分で撮影した画像ね。

自分で撮った画像だから、記事内容も画像に合わせて書けばいいし、ズレがないわけ。

よくあるアフィリサイトなんて、記事に合わせて適当なイメージ画像を貼ってるじゃない?

この時点で俺はどうなのよ?って思ってんだけどさ。

できるだけ画像はオリジナルなもので、他人が使ってないのがいいと思うよ。

画像は写真でもいいし、イラストやオリジナル漫画でもいいかと。

簡単に言えば、文章とマッチしてりゃいいんですよ。

2・記事は全て自分で書く

俺は記事は自分で書かないと気が済まないのよね。

よくある、外注を使って時間を短縮化って考え方はどうかと思うわけ。

自社スタッフならいいんだけど、直接会って説明できない外注は無理。

これが3年前くらいならOKだったけど、今はやらない方がいいというか、俺は絶対にやらない。

ハッキリ言って金使うだけ無駄。外注に使った時間と金が水の泡になるでしょう。」

外注のゴールは記事を納品する事で、発注主のゴールは収益を出す事。

この時点で互いのゴールのズレが出てるわけですよ。

元アフィリエイターのライターなら、まだ話が通じやすいけどね。

作成するのは「どんなサイトで、どんな文章を書いて、どんなユーザーに購入してほしい?」

これができてないと外注との意思の疎通がまずできない。

さらに納品された記事内容を見て修正点が出てくるし、外注に伝えなければならない。

この時点で相当なストレスを感じるでしょう。俺はこのやりとりで何度イライラしたかわからない。

そして外注を育てようと上記の事を繰り返していると、外注は途中で辞めると。

だったら最初から自分で記事書いてる方がいいわけです。

決めたテーマに沿って自分で書くから、きちんと相手に伝わる文章になりやすいし、推敲した時にすぐ修正できると。

まあそれでも外注を使いたい人はいるんでしょうが、自分できちんと文章も書けないと明確な指示もできないですからね。

安易に外注という考え方は既に通じないというのを知っておいて欲しいな、と。

納品で上がってくる記事は内容が薄っぺらくスカスカで、上位表示もしないし、読んだ人に何も伝わらない「クソ記事」ばっかですわ。

以上の2つが俺が特に意識している内容になるけど。

グーグルによるアフィリエイター駆除の始まり

正直って言って、きちんと作られていないサイトにリンクを幾ら送ろうと無駄なんだよね。

今回の変動で、様子見すれば戻るという意見もあるけど、俺は違うと思うわけですよ。

落ちる原因がサイト内にあるから落ちた。上がる要因がサイト内にあるから上がった。

既に今回の変動の傾向を掴んだ人がいますが、内容は公開されないでしょう。

だって公開するとあっという間に他人に知られちゃうからね。

もし俺なら教えないし一般公開しない。教えるとしても限られた信用できる仲間内にしか話さないでしょう。

それだけ今回の変動は今後に向けて大きな変化となっているけど。

ちょっと言っとくと、今回は近い将来に確実に起きる「グーグルによるアフィリエイターの絶滅」の始まりかと。

今後もっとひどい事が起きると俺は思ってるけどね。まあ起きるでしょうが。

でも生き残る方法もあるわけで、少なくともさっきの2つはやっといた方がいいでしょう。

アフィリサイト作る目的は言うまでもなく収益化が目的だけど、じゃあ収益をもたらしてくれるのは誰か?は常に意識してね。

グーグルの為にサイト作っちゃダメよ。

今回の変動で色んな情報や憶測が飛び交ってるけど、この状態を予言できたのは俺が知る限り1人だけ。

知る人ぞ知る人なんだけどね。

まあ、色んな憶測が流れているんだけど自分で情報は取捨選択していきましょうや。

不安になっている時こそ平常心を保ち、ガセネタに踊らされないようにしないと。

というわけで、この辺でおしまい。

関連記事

error: Content is protected !!