メインサイトはペラサイトかコンテンツサイトのどっちがいい?基準を決めてれば迷う事は無い

メインサイトを作る際に考えるのがペラサイトなのか、それともコンテンツサイトなのかって事。

これは最初のサイト設計時に決めればいい事なんだけど、どうしても考えてしまう事もあるかと。

まあ正直言うと、俺はどっちでも好きな方で攻めればいいと思うのよ。

悩んでいる分だけ手が止まるし、時間の無駄になっちゃうからね。

そこで俺の見解でペラで攻める場合とメインサイトで攻める場合のパターンを解説していこう。

ペラサイトで攻めたい時

ペラサイトで攻めたい時の俺が決めている基準はコレ。

  • 商標ワード
  • 新着広告
  • ライバル自体が少ない
  • ライバルのSEOがショボい

こんな感じだね。

ペラサイトは1枚モノなんでコンテンツサイトみたいに内容の重複が起きないから気が楽。

今のご時世、コンテンツサイトが重視されてるけど、ペラサイトでもちゃんと上がるのよ。

サイト作成はペラサイトはダメなんてグーグルが言ってるわけでもないやろ?

アフィリエイターの勝手な妄想と憶測でコンテンツサイト(複数ページもの)が良いって思われてるだけ。

でも検索結果にちゃんと答えは出てる。ペラサイトでも上がるし、ちゃんと作りこめばいいだけの話。

1ページに狙ったキーワードに関連する情報をより多く入れ混んでいく形で作ればいい。

ペラサイトはサイト作成の基本が全て詰まってるから、初心者はいきなりコンテンツサイトじゃなく、まずはペラサイトで練習すべきだな。

で、ペラサイトで狙うべきキーワードは商標およびライバルが少ない案件(新着含む)

そもそも商標ワードってサイトの拡張性に限界があるのよ。これはサイト設計の時点で分かる事なんだけど。

商品そのものがキーワードなんで、商品が属しているジャンルキーワードより拡張性が無いのは当然なのよね。

でも商標のペラサイトでも、設定したキーワードに沿った記事内容なら大丈夫。

もちろんLPを丸写しみたいなサイトは上がらないからね。どんな人がその商品を欲しがるのか?をリサーチしとかないとね。

商品名で検索して来てるから、すでに知っている人が来るわけ。そこで説得するにはどうするか?って部分からブレないようにするのが大事。

俺の場合、その商品を使う事によって得られる未来への可能性を感じさせる記事を書く。

この記事ライティングについては、また別ページで解説していくから。

ペラサイトで攻める時の条件を理解してもらえたらと思う。

コンテンツサイトで攻める場合

コンテンツサイトで攻める場合の俺の基準は以下。

  • ビッグキーワード
  • 一般キーワード
  • 記事ネタが豊富にあるジャンル

これだけだね。早い話が一般キーワードやるときはコンテンツサイトって事。

理由も簡単でトップページでビッグキーワード狙って、子ページで複合ワード狙うから。

ペラの時と違うのはサイトの拡張性。ページ数を増やせる規模の違いだね。

商標だと、その商品を軸にしたワードの関連だからペラで完結できるわけ。

でも一般ワードの場合は、かけ合わせられるキーワードは多く出て来るからね。

これも別ページで解説するけど、攻めるジャンルとキーワードでペラサイトかコンテンツかを決める。

でもジャンルの規模が小さいなら一般キーワードもペラで作る事もあるよ。

まずは自分の基準を明確にすることが最優先事項だと思う。

ある程度の自分ルールを決めておけば、新ジャンルを攻める際にもすぐ判断できるからね。

俺の場合は商標メインでやるのが好きじゃないから、一般ワードで攻めるようにしてるけど。

アフィリエイトで稼ぐというゴールがブレなければどっちを選択してもいいと思うよ。

サイト作成がゴールじゃなく、報酬を得る事がゴールだからね。

  1. 複数のサイト運営
  2. 讃岐うどん
  3. おとぼけビーバー

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!