時代遅れのHDD

はい、こんにちは。

8連休もあっというまに今日で7日目を迎え、仕事に行くのが嫌になってきた俺様です。

去年の12月30日に書いたノートPCのSSD換装の後日談を今回は書いていくわ。

やっぱさ、作業環境を整えるのは大事で、快適性ってのは必須なんだよね。

そこで実際にノートPCのHDDをSSDに換装してどうなったのか?を紹介していくよ。

SSD換装による機動性の変化

まず最初に体感したのは起動速度だね。

電源を立ち上げてから10秒くらいで使う事ができるようになったのよ。

HDDの時は電源立ち上げてから使えるようになるまで数分かかってたからね。

例えばブラウザを起動したとき、HDDだと3分くらい何もできない状態。

そんでSSDにかえたら数秒ですぐに利用できるという早さ。

HDDの起動が遅い時点でもの凄くストレスを感じてしまうわけ。

でもSSDに換装した事でストレスがほぼ0になった感じだね。

ドロップボックスの同期速度?

HDDだったころは重たくてドロップボックスを使う気が起きなかったわけですよ。

完全に同期するのに数百時間はかかりそうな勢いだったからね。

と言うのも、SSD換装後にドロップボックスの同期を始めたわけ。

結果的に全部同期させるのに30時間くらいかかったんだよね。

SSDで30時間だから、HDDでやると数百時間かかりそうな感じするじゃない。

とりあえず同期が全て完了したので、これでデスクトップのスペアとして大事なデータは全てすぐに引き出せるしね。

まあ、デスクトップが壊れても別で新しいPCにドロップボックスを同期させたら同じ事なんだけどさ。

だけど、すぐにスペアとして使えるかどうか?って部分が大事なのよ。

そういう意味で、このノートPCは即使える状態にはなってる状態だね。

ソフトウェアのインストールが早い

ソフトウェアのインストール速度もやっぱり早い。

SSD換装でデータが全て初期化したのでソフトウェアのインストールが必要になったわけ。

エクセル、パワーポイント、テキストエディタ、フォトショップ、シリウス等々。

今使ってるソフトウェアはインストールしないと使えないしね。

まあ面倒だけど、先にやっておかないと使う時になってインストールしてないだと話にならんからね。

シリウスなんてここ数か月使った記憶が無いんだけど、サイト作成ツールとしては非常に優秀だし。

本当はシリウスでサイト作った方が楽なのよ。でもワードプレスでサイト作る理由があるわけ。

あとはzoomとかスカイプとかもインストールしとかないとね。

最後に俺の中で最も重要なのがネット麻雀の「MJ」のインストールだね。

ごくたまに麻雀したくなる時があって、「MJ」だと無料で遊べちゃうのよ。

ちょっとしたストレス解消にもってこいなんだよね。

SSD換装のススメ

結果的にSSD換装をやってみて、デメリットが何1つ無かったんだよね。

まあデスクトップがSSDなんで、デメリットを感じたと言う事はないので当然の事ではあるけど。

ただ今現在デスクトップやノートPC使っててHDDの人はSSD換装を考えた方がいいかなとは思うよ。

でも数年使ってる状態であれば、最初からSSD搭載のPCに買い替えた方が確実に良いだろうし。

まだ購入して1~2年ならSSD換装を検討してみてもいいかと。

ちなみにHDDからSSDへの換装を決めた話はこれね。

最初からHDDでスタートした人の場合、SSDのあまりの速さに驚くのは間違いないよ。

それくらいの差を体感できるからね。

やっぱ作業環境を整えるのは重要なんだよね。ネットの世界で稼ぐなら環境整備は必須だし。

でもマインドセットは整える必要はないと自信を持って言っておこう。

そんなわけで、SSDの良さを何とか伝えたいと思って書いてみた。

まあ多くの人は既にSSD搭載のPCを使っているのではないかと思うけど。

もうPCにおいてHDDとか俺の感覚では原始時代の化石みたいなものなんだよね。

HDDの起動を待たされる時間ってイライラするし、そんな無駄な時間は無くしてしまいましょうよ、と。

ただしSSD換装をやる場合はPCショップに任せた方が無難だね。

個人でやる方法もあるけど、俺は技術的な事はプロに任せた方が安心と思う。

じゃあ、今日はこの辺でおしまい。

おすすめの記事