モバイルフレンドリーの基準が良く分からん

2015年4月21日からグーグルが新たなアルゴリズムとして取り入れるのが「モバイルフレンドリー」なんだよね。

俺のようなモバイル系アフィリエイターにとってはありがたい事なんだけど、正直何を基準に決めているのかが良く分からん。

かつての携帯サイト専用の検索エンジンがあった時代とはだいぶ違うのはわかるんだけど、いまいちどうしたらモバイルフレンドリーになるのかがサッパリですわ。

モバイルフレンドリーに対応しているサイトだと、検索結果の自サイトのトコに「スマホ対応」って表示されるんだけど、非対応だと順位を落とすって神が公言しているからね。

そこで出てきたのがレスポンシブ化なんだけど、実はモバイルアフィリエイターは2年前からレスポンシブは使い始めていた。

でも当時はレスポンシブにしたからと言ってたいして順位がかわるとか一切無かったもんな。俺もテンプレートをレスポンシブにう入れ替えてテストしたけど順位変動一切なし。

非情に無駄な時間を使ってしまったと落ち込んだものだ。でも今回のモバイルフレンドリーはそこが影響するのでレスポンシブ使ってれば基本的にはOK。

でも面白いのが、レスポンシブではないテンプレートを使ってもモバイルフレンドリーテストで「対応しています」なんて表示されちゃうんだよ、笑っちゃうだろ?

だけど中には対応していないものもあるから、そういったサイトだけレスポンシブに入れ替えてしまえば問題ない。

ある意味、4月21日に大きな順位変動が起きるのか、それともたいして順位変動が起きずにいつも通りの順位なのかはなってみないと分からないけど。

もしかしたら既にアルゴリズムは導入されてて、クローラーがモバイルフレンドリーなのかどうかの情報を拾い集めながら、21日に一気に非対応サイトを蹴落とす可能性もあるかもね。

とりあえずモバイルフレンドリーの簡単な対応策ってのはレスポンシブテンプレートを使う事だね。それだけでOkだから。

俺はシリウスのレスポンシブを持ってるし、他のサイト作成ツールもレスポンシブが標準だから気にする必要もないから気が楽。

後はものすごいブラックSEOでペラサイトでガンガン稼いでいけばいいだけだしね。ホワイトみたいに時間がかかる事はあんまりやりたくいないのよ。

2015-03-17_084131

だいたい、アフィリエイトやってるのって稼ぐのが目的だろ?だからホワイトだのブラックだのってのは手段でしかないわけよ。

最短最速で稼げるのがブラックだから使っているだけの話。ホワイト信者のホワイトならサイトが飛ばないとか笑っちゃうんだけどね。

ただ単にコンテンツサイトを作ればいいとかいう連中もいるけど、俺の尊敬するアフィリの大先輩の言葉を借りて言わせてもらおう。

「コンテンツとSEOは別物です」

どうだい、コンテンツサイトを作れば稼げると思い込んでた目が覚めただろ?

ペラサイトでも稼げるんだなコレが。実際に俺の周りにはペラサイトだけで月数百万稼いでいる先輩達がいるからな。

で、否定派の必ず出てくる言葉がコレ、「稼げてるのは今だけ」ってセリフ。もう俺は聞いてるだけで笑いをこらえるのに必死なのよ。

今稼げてるんならそれでいいんじゃないですか(笑)。

だいたいこういう事を言う連中の大半が稼げていないという真実。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!