失敗は成功の元だけど何も学ばないのはタダの馬鹿

  1. 稼ぐための思考
  2. 0 view

さっき本屋に行って来て何となく面白そうな本が無いか見てたんだけど、ちょっと気になるタイトルの本を目にしたのね。

失敗はの成功の元がどうたらこうたらってタイトルなんだけど、よく覚えていない。

でもその「失敗はの成功の元」って言葉が俺には凄く刺さったワードだね。

アフィリやってれば9割くらいの確率でサイトが上位に行かないわけですよ。

たいていこんなパターンが多いんだけど、ホワイトハットがどうかは知らんけど。

基本的に俺の話はブラックSEOが前提なんでグーグル信者はイラっと来るだろうけどね(笑)。

もっと分かりやすく言えば、俺はSEOに関してはグーグル信者を軽蔑してっから、それだけは先に言っておこう。

俺の中では現実に起きている事を受け入れきれずに、グーグルに洗脳されたカルト教団信者と同じ扱いだから。

話を戻すけど、1割の上がったサイトで大きく報酬を出したりできるってのは今までの俺の経験でもよく分かる。

だけど、上がらなかった9割のサイトに対して、ただ上がらなかったねで終わりにするのか、何で上がらなかったのか?を考えるのでは違うよ。

そして上がったサイトに対しても、何故上がったのか?を分析する事によって、これから先に活かせていくと思うんだよね。

アフィリに限らず、趣味や仕事でも上手くいく人と上手くいかない人がいるわけで、そこで両者の違いを比較して分析すると面白い発見がある。

だからこそ、客観的に比較して違いを見つけるって事も稼いでいく上では必須だと思うよ。

上がらないサイトには俺が経験しただけでも、中古ドメインが手動ペナ入ってた・元々ハズレのドメインだった・キーワード比率のミス・共起語が足りない、などなど考えられる事はいくつも見つかる。

そんで次のサイトを作るときに、そのミスした部分を修正して作成するとか、こういった繰り返しで上位に行く確率は少しずつでも上げられると思うのね。

今の俺のジャンルだと、だいたい狙ったキーワードで作って7~8割くらいは10位以内に上げる事に成功してる。

でも全く広告自体が全く売れなかったり、知名度自体がなかったりと泣きそうになるくらいハズレくじを引きまくってる現状。

だから売れている広告でサイトを作りましょうってのは凄く重要な考え方だね。俺の場合は真っ先に作って売れるかどうか?を見てるんだけど。

物販に関しては売れているものが多いから、色んな商品で攻める事ができるから、今思うと物販メインでやっときゃ今頃月300万位行ったのか?とか思っちゃうね。

でも今のメインジャンルでも収益は出ているし、競合は少ないから上げやすくはあるんだけど。

でも物販の様に特単で通常単価が2倍とかそんなのはあり得ないジャンルなので正直厳しいし、既に衰退期に入った感があるのも否めないね。

とまあ、こうやって色々と分析をしていくと見えてくるものがあるわけなんだけど、何も考えずにサイト作って上がりませんでした~なんてのはよろしくないね。

上がらなかったのにはちゃんと原因があるんだけど、そこを見て見ぬフリをしているといつまでたっても稼ぐためのサイト作りなんてできるわけがない。

今まで見てきた中で、知識だけはやたら語るんだけど全く稼げないってパターンの人は失敗しても分析してない。

だから何度も同じミスを繰り返すんだけど、実はミスしているのをミスだと認識できていないんだなコレが。

そうなると当然何が何だか分からなくなって、いつまでたっても報酬が出ない状態から抜け出せない負のループにハマってる。

上手くいかなかったりミスする事はしょっちゅうだけど、そこで考えないと次のレベルに上がれないよな、と自分にいい聞かせながら物販に着手しております。

幾つかのジャンルを取り組んでいるんだけど、これだけは絶対に取に行くってのを決めたんで、何が何でも特単貰うレベルにまで報酬出しに行きますよ。

関連記事

先月で学んだ大きな失敗

今ね、だいたい6ジャンルくらい同時に作業してんだよね。これは半年後に安定した収益を出すためでもあるんだけど、そう考えるようになったのは先月だね。今までメイ…

  • 1 view

ネタ切れしたら本屋へGO

サイト作成している時の下準備の段階で、ある程度のキーワードを決めるんだけど、ネット上だけでは見つからない事もあったりするんだよね。そんな時は本屋に行って自分が攻め…

  • 0 view
error: Content is protected !!