エックスサーバーSSL設定

エックスサーバーのSSL化の解説が分かり易かった件

はい、こんにちは。

やっと長期連休に入って作業時間が確保できた俺様です。

今回はエックスサーバーのSSL化について話すんだけど、実は俺も初めて知ったことがあるわけ。

まあグーグルがSSL化を推奨しているというわけで、以前ビッグキーワード狙いのサイトをSSL化したわけです。

2サイトやって、1つは「引越し見積もり」で狙ったサイト。

SSL化する直前の順位は17位。

1位取ったら2000万くらい取れると聞いたからやってみたのよね。

もう1つは「車買取り」で狙ったサイト。

こっちはSSL化の直前で19位だったかな。

そして1位取ったら500万くらいとれると聞いてたのよ。

もう2年くらい前の事なので記憶が曖昧になってるんだけど。

で、両方ともペラサイトで3000文字程度、リンクの裏ワザ使ってから放置して半年くらいで上がってきたのね。

もちろんサイトはシリウスで作ったんだけどさ。

その頃、ちょうどSSLの話が出てきて、順位に影響が出るなんて噂があったのでやってみるかと。

結果的にSSL化したら両方ともサイトが圏外に飛んでいきましたと。

この頃はエックスサーバーじゃなく、別のサーバー使ってたのよね。

とりあえずSSL化ができるようにしただけで、HTTPのアドレスをHTTPSに301かけるのをやってなかったわけ。

そこでURLが2つあると認識されてしまい、サイトが飛んでしまったと推測できた。

今はこのサイトも捨てたけどさ、報酬出てないなら1枚目入ってても意味ないからね。

ちなみに最初からSSL化せずにスタートしたサイトをSSL化すると、一旦順位は落ちてしまう。

その後、徐々に戻るらしいけど、俺はそういうのが面倒だから新規サイトは最初からSSL化してスタートしてる。

そしてエックスサーバーでSSL化する時の注意事項を。

このページで解説してるのよ。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssl.php

で、これだけじゃSSL化の対策は完璧じゃないのよね。

ここだけやってサイト運営してると痛い目を見る事になる。

常時SSL化ってのをきちんと設定しないとダメなわけ。

以下で解説してるから。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_fullssl.php

ここまでちゃんとやって、初めてSSL化でやっていける。

この部分を忘れてSSL化すると、マジでヤバい事になっちゃうからね。

俺はもうエックスサーバー以外を使う気にならんから、他は全て解約したけどさ。

容量あって使いやすいサーバーなんで、今はエックスサーバー一択だね。

これはもしかして見落としている人もいるんじゃないか?と思ってシェアしておこうかと。

そういうわけで、今日はこの辺で。

  1. 複数のサイト運営
  2. 大規模サイト
  3. サーチコンソール・検索パフォーマンス

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!