マネーの虎から学んだ経営者の考え方と覚悟

最近休憩中によく見てます。

10年以上前の番組だけど、ユーチューブにいっぱい動画が上がってますね。

当時は会社員だったから虎たちの「何言ってんだこのオッサン」とか思える人とかもいたわけです。

堀之内&小林社長の2人が、かなり厳しい口調で毎回のようにマネー獲得希望者に指摘しているのが酷いなとか思ってたわけです。

俺は個人的には常に冷静な南原&貞廣社長が好きだったんだけど。

結構こういった好みは人それぞれなんだけど、どの社長も個性が突きぬけてる感じがする。

その他大勢みたいな状態で安心する良い子ちゃんとか、周りに合わせる事しかできずに自分の意見を言わない連中はクソだなってのを再確認できたわけです。

だけど今の立場になって見てみると、虎たちの意見が経営者としての言葉の正論と重みを感じます。

行き当たりばったりの薄っぺらいプランだとすぐに見抜かれるけど、可能性を感じさせるプランにはアッサリ金を出す場面もあって面白いですね。

アフィリやるなら、自分が個人事業主って意識でやんないと報酬は伸ばせないと思う。

だって自分で全て決めてサイト作って稼ぎに行くわけだから。

誰かに指示されてやる事ではなく、自分の意志で経営者としてサイト運営をして、外注と言う名の従業員を雇って金払うわけですよ。

事業としての投資も必要(ドメイン・サーバーにツール類)だけど、リアルな世界で店舗を借りてやるわけじゃないから初期投資は凄まじく安いわけです。

こんな、誰にでも平等にチャンスが掴める可能性に満ちた世界で諦めていく人達は勿体ないし、諦めたら何も変わらない。

失敗はしてもいいわけ。でも経験値は残ってるから次に同じミスをしないように対策すればいいわけだし。

失敗を積み重ねても、上手くいかない方法が見つかったって思ってればいいんじゃないの。

最初から失敗を怖がって何もできなくなる人って結構いるんだよ。まだ初めてもいないのに起きていない恐怖に怯えてるのね。

こういう人達は不安に負けない心を持たないとやってらんないよ。でもマインドセットとかにハマっちゃダメだよ。あれはカルト宗教と一緒だから。

マネーの虎を見てると経営者としての考え方、計画性、可能性に賭けるといった色んな要素が学べる素晴らしい番組だと思う。

経営者としての力をもっと付けたいと今年に入ってから凄く思うようになった。

アフィリで稼いだ資金を元に色んなうやりたい事業は考えているので、まだまだ報酬上げて金欲しいとです。

関連記事

  1. 安定性の無いジャンルはもう辞める

  2. 失敗は成功の元だけど何も学ばないのはタダの馬鹿

  3. PPCちょっと難しいな

  4. 新興宗教の教祖様になって信者からアホみたいに金を巻き上げてカルト教団に指定される方法

  5. 意外なキーワードが見つかるのか?

  6. ソーシャル系のSEO効果のほどは?

error: Content is protected !!