メインサイトの更新の定義って何なの?実はページ増やす事だけじゃない

メインサイトを上位表示させるために必要といわれているのが「サイトの更新」ね。

じゃあ、サイトの更新って何をもって更新と見なされるのか?って思うじゃない。

俺の見解としては「既存の記事の修正および新規ページの追加」が更新の定義として定めてるのよ。

これにはちゃんと理由があるんで説明していくわ。

既存の記事の修正を更新と見なす理由

既存の記事を修正する事が更新になる根拠を書いとこう。

既存の記事って1度作ったら終わりじゃないのよ。

例えば炭酸水のサイトを作ってコーラのページを作る。

サイト内容としては色んなメーカーのコーラを紹介し、炭酸の強さや味わいなどを1個ずつ自分の言葉で伝える。

早い話が商品比較って事よ。どういった人にどのメーカーのコーラがおすすめか?ってのを書いていく。

アフィリエイターがよくやる報酬順で決めるだけの根拠のないランキングはクソだからやらない。

そんで、コーラってたまに他のメーカーから新商品として出るケースがあるじゃない。

そんな時ってページ内に新しい商品を追加するわけね。これでコーラのページ内に記事が増える。

これはちゃんとした更新だし、新情報が出たら追加していくのって当たり前の事なのね。

だからこそ既存のページの見直しを行い、記事内で関連の深いページに対して内部リンクを送る。

最初から内部リンクじゃなくて、後から内部リンク入れるのもアリなのよ。

もちろん内部リンクを入れるだけでも俺は更新だと見なしているけどね。

新規ページの追加を更新と見なす理由

新規ページの追加ってのは誰もが分かる更新の定義だね。

既存のページ修正よりも、新規ページ追加の方が更新としては効果が高いと感じられる。

新規ページを追加する事でサイト内に新しい情報が公開されるって事だからね。

もちろんそれぞれのページごとに狙ったキーワードを設定し、キーワードに沿った記事内容を書いていくと。

そして記事内で関連の深いページに対して内部リンクを入れる。これは既存のページ修正と同じだね。

新規ページの追加で注意すべき点は、他のページで書いた内容と重複を起こさない事。

コーラのページで書いている内容をトップページでも書いてあると、記事内容の重複がおきちゃう。

重複が起きると順位下落を引き起こす原因になるのね。重複に関しては別のページで紹介するわ。

というわけで、新規ページの追加はサイト更新として重要な要素ですよ、って事ね。

既存ページ修正と新規ページ追加のタイミングは?

ここで考えるのが、既存ページの修正と新規ページの追加のどっちに力を入れるか?って事ね。

俺としては新規ページの追加を優先しつつ、既存のページで新情報が出たら修正していくって方法でやってる。

やっぱ新規ページ追加で複合キーワードで狙ってアクセスの流入を増やすのがサイトの評価高めるのに欠かせない。

だけど、既存のページでも狙っているワードがあるので修正する事で順位が上がる可能性が高まる。

両方やるのが当然なんだけど、作業における優先順位を付けるなら新規ページ追加になる。

新規ページ追加および既存のページ修正のタイミングは自分でやりたい時にやるのがいいよ。

作業の中で他のサイトも作って育てていくだろうから、ローテーションでサイト更新していくといいよ。

一番いいのは、ライバルが極端に少ないキーワードだけど成約率が異様に高いトコを見つける事だね。

これできたらサイト更新する必要もないからね。1度作ってほったらかしで稼げる理想の状態なんだけど(笑)

俺はビッグキーワード狙いもやってるから、サイト更新は必須になるんだけどね。

ただビッグキーワードで1位とったら凄い金額稼げるよ。

そのために更新してるわけです。

  1. アフィリエイト広告とアドセンス広告の違い
  2. サーチコンソール・検索パフォーマンス

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP
error: Content is protected !!